保育園でぶんぶんゴマを作ってから家でも作るほど、ぶんぶんゴマブームな次男。

最初は一人で回すこともできなかったが、いつの間にか簡単にできるようになっている。

 

次男次男

もうー、簡単に回せるようになったなー。ぶんぶんゴマ。

手が痛いと言いながらも何度も何度も回して遊ぶ。

 

次男次男

ぶんぶんゴマってなんでぶんぶんゴマって言うか知ってる?

長男長男

誰でも知ってるやろ!

次男次男

ぶんぶん振り回して音が鳴るからぶんぶんゴマって言うねん!

次男よ 「そのままやな!みんな知ってるで!」

 

長女長女

えー!そーなんや!知らなかったー!

長女よ 「知らんのかい!」

 

長男長男

小学校ではびゅんびゅんゴマって言うで!

次男次男

えっ!そうなん!びゅんびゅんなん!変な名前やな!

次男よ 「変な名前て!ぶんぶんとびゅんびゅんの差は何やねん!」

 

次男次男

ほんなら俺のぶんぶんゴマとそっちのびゅんびゅんゴマでどっちが大きな音が鳴るか勝負しようや!

長男長男

ええで!やろうやろう!

次男次男

ぶんぶんゴマが勝つで!

長男長男

びゅんびゅんゴマの方がよく回るからな!

まずは次男がぶんぶんゴマを回す。

「ぶんぶん」と音が鳴る。

 

次男次男

あーもー手が痛い!

交代して次は長男がびゅんびゅんゴマを回す。

「ぶんぶん」と音が鳴る。

 

長男長男

なんかわからんけど、気持ちがいいよな回してると。

次男次男

それびゅんびゅんゴマやのに音はぶんぶんしか鳴れへんやん!

長男長男

びゅんびゅんって鳴ってるやん!

次男次男

ぶんぶんやろ!

長男長男

びゅんびゅんやから!

長男・次男よ 「どっちでもええわ!ぶんぶんでもびゅんびゅんでも何でもええわ!」

長男と次男がぶんぶんゴマをしている側を長女が通りがかる。

長男がぶんぶんゴマを回しながら立ち上がった時に、長女の顔に当たりそうになる。

 

長女長女

危な!もうちょっとで顔に当たりそうやったで!顔ならいいけど体やったらどうすんの!

長女よ 「逆やろ!体ならいいけど顔やったらあかんやろ!」

長男と長女がそんなやり取りをしている間に、次男は黙々と回し続ける。

気づけば足と手の両方で回せるほどの達人になっている。

なんで足で回そうって思うんやろ・・・。

ぶんぶんゴマ

スポンサーリンク