次男の背が伸びて服のサイズが110cmから120cmになってきている。

長男も120cmから130cmの服を着るようになっているが、まだ120cmの服が多い。

同じ120cmの服なので長男と次男が着替える時にお互いの服を間違える事が多くなっている。

 

次男次男

これは俺の新しいズボンやで!

長男長男

なんでやねん、俺が前から履いてたで!

次男次男

違うわ!見てみーや!120やで!

長男長男

俺も120やから!

次男次男

俺のタンスに入ってたから俺のやろ!

長男・次男よ 「ごめん!大人の入れ間違いやわ!」

バァバが家に来て手伝ってくれる時などに、タンスに入れ間違うことがよくある。

110cmと130cmの服はわかるけど、120cmの服がどっちの物なのかわからないとのこと。

服やズボンだけではなく、パンツまで同じサイズの物が多くなっている。

お風呂上りにはパンツを履き間違える事がよくある。

 

長男長男

ドラゴンボールのパンツは俺のやで!

次男次男

俺もドラゴンボール何枚かあるで!

長男長男

ベジータは俺のやで!

次男次男

ほんまや、間違ってるわ!ごめんごめん!

長男長男

汚いやろ!一回履いたから洗濯しろ!

次男次男

風呂上りやからきれいじゃ!

長男長男

お前は汚い!

次男次男

・・・・。

長男よ 「洗濯物が増えるから、一回間違えて履いたぐらいで洗濯せんといて!」

次男よ 「汚いを否定しろよ!何を納得してんねん!」

 

長男長男

もういいわ!スターウォーズのパンツを履くから!

次男次男

そのチューバッカのパンツは俺のやで!

長男長男

違うわ!チューバッカは俺のじゃ!

次男次男

チューバッカは俺のやって!

長男長男

ちゃうて!チューバッカは俺やて!

次男次男

違うわ!チューバッカは俺や!

違うパンツに履きかえたにも関わらず、またパンツの取り合いが始まる。

どのパンツの柄が自分の物かわからなくなっている長男と次男。

その会話を聞いていた長女が二人の間に入る。

 

長女長女

どっちがバカでもいいやん!2人ともチョーバカやで!

長女よ 「チョーバカ違う!チューバッカや!」

チョーバカと聞こえた長女は「チョーバカは俺やで」と二人が言い合いをしていると思っていたみたい。

確かにパンツの取り合いをする長男と次男は超バカやけど・・・。

スターウォーズ

スポンサーリンク