生えてくる歯の数が増えてきた次女。

歯の数が増えたことで、色々な食べ物が食べれるようになってきている。

食べることが大好きな次女。

夕食後にフルーツやデザートを食べている兄姉の姿を見るとすぐに寄ってくる。

 

次女次女

マンマ!マンマ!マーンマ!

次女よ 「食べれるデザートならいいけどチューペットはやめといて!」

長男・次男がシュークリーム、長女がチューペットを食べていると欲しがる次女。

長女が加えているチューペットを引っ張ろうとする。

 

長女長女

こら!やめなさい!チューペットはあかんやろ!

次女次女

マンマンマンマンマン!

長女長女

誰か助けてー!

長女を追いかけて意地でもチューペットを奪い取ろうとする次女。

次女よ 「その食欲は怖すぎる!食べたことがないものでも食べたがるやないか!」

 

次男次男

俺のシュークリームあげようか?

次男がシュークリームを次女に渡すしぐさをする。

次女はターゲットを長女から次男に変更し寄ってくる。

 

次女次女

マンマンマンマ!

手を叩いてちょうだいアピールをする。

次男よ 「そんな思わせぶりなしぐさをするなよ!次女のスイッチが入ったやないか!」

次男の前で手を叩きながらマンマを連呼する次女。

納得しそうにないので、食べたことのないシュークリームに食べさせることに。

イスに座り、エプロンをすると嬉しそうな次女。

次男からシュークリームを渡されるとじっと見てからパクッと一口食べる。

中ならクリームがでてきたのを見て、指でクリームをほじくりまくる。

次女よ 「クリームをくちゃくちゃするんじゃない!」

思っていた味と違ったのか、感触が楽しいのか、シュークリームを握りつぶして遊びだす。

 

次男次男

あー、俺のあげたシュークリームで遊んでる!

次男よ 「やっぱり次女にあげるんじゃなかったな・・・。」

 

次男次男

せっかくあげたのに、それやったら俺が食べるやんか!

次女は次男の言葉がわかったのか空気を読んだのか、くちゃくちゃに握りしめたシュークリームを次男にどうぞする。

 

次男次男

もう、いらんわ!そんなくちゃくちゃなん!

次男よ 「次女に思わせぶりな行動はやめておこう!」

最終的に次女はくちゃくちゃにしたシュークリームを投げ出す・・・。

食べものではないと判断したのか・・・。

シュークリーム

スポンサーリンク