首の力が強くなってきて、「もうすぐ首がすわるかな?」という程度まで成長した次女。

首はすわってきているが身長も体重も大きくなっているので3人が抱っこをするには少し難しくなっている。

 

長男長男

重たくなったなー。俺はまだ抱っこできるで!たて抱きはできないけど。

次男次男

俺もよこ抱きはちょっとできるねんけどなー。

長女長女

もう抱っこできないわー。

長男はたて抱きを練習中。

次男はよこ抱きを安定してできるように練習中。

長女は重たくなった次女を抱っこするのを諦める。

次女は足を動かしたり頭を動かす事ができるようになっているので、抱っこが安定しないと泣き出す。

 

次男次男

なんか俺が抱っこしたら泣いてる気がするな。

次男よ 「安定感がたりない!」

よこ抱きやたて抱きに挑戦するも首を支えることができないのでどうしても不安定になってしまう。

 

次男次男

ちょっとソファーに座ってやって見るわ!

次男は自分で考えて色々な抱っこの仕方を考えて挑戦してみる。

 

次男次男

これはどうや!

次女次女

えーん、えーん。

次男次男

これは!

次女次女

えーんえーん。

次男次男

もうー、どうやったら泣き止むねん!

抱っこしながらイライラしだした次男。

いつの間にか、抱き合うような体勢になっている。

すると次女が静かになる。

 

次男次男

泣き止んだで!ななめ抱きや!でもこの体勢しんどいねんけど!

次男よ 「がんばれ!そのまま我慢や!」

しばらくそのまま抱っこをしていると気持ちがよいのか次女が眠りだす。

 

次男次男

おい!寝るなよ!もう俺しんどいねん!どうしたらええねん!

身動きがとれない次男。

結局、15分程度、そのままの体勢で次女を寝かせる次男。

次女が目を覚ますと次男のTシャツは次女の汗とよだれでびちゃびちゃに。

 

次男次男

もう、しばらく抱っこせんでいいわ!

次男よ 「また抱っこはしてあげろよ!」

 

次男次男

俺が考えた抱っこの方法は、ななめ抱きやねん!

なんだかんだ言いながらも泣き止まして寝かすことができた次男は少し得意げな顔をしていた。

次男と次女

スポンサーリンク