次男と長女は廃材工作が大好き。

トイレットペーパーの芯やティッシュ箱などを自分たちで集めている。

 

長男長男

ゼリー食べてんけど入れ物いる?

次男次男

どれ?ちょうだい、ちょうだい!

長女長女

えー、いいなー。ほしい。もう一個ゼリー食べて!

長男長男

わかった食べたるわ!

長男よ 「待てー!もったいない食べ方をするな!」

ゼリーの入れ物を欲しがる長女の為に、ゼリーを食べようとする長男。

ゼリーの入れ物をきれいに洗って拭いた次男は嬉しそうに廃材入れに片づける。

長女と次男の廃材入れに何が入っているか教えてもらう。

 

次男次男

ティッシュ箱やろ、あとはトイレットペーパーの芯とサランラップの芯。

長女長女

こっちは牛乳パックとストローと鉛筆の芯。

長女よ 「鉛筆の芯って何やねん!そんなん集めるなよ!」

牛乳パックやストローと一緒になぜか鉛筆の芯を集めている長女。

鉛筆の芯がこすれて牛乳パックが黒くなってるし・・・。

 

長女長女

こんだけ色々あったら、何でもすぐに作れるねんで!

次男次男

そうそう、作れない物はないな!

長男長男

えー、なんでもって人間とかも作れるんか?

長男よ 「しょーもない、質問をするな!」

 

次男次男

人間は作れないけどロボットなら作れるで!

長男長男

ほらな!人間は作られへんやんか!なんでもちゃうやん!

長男よ 「発言がしょーもない!」

 

次男次男

ティッシュ箱とか牛乳パックも元々は人間やねん!だから作れないねん!

次男よ 「まったく意味がわからない!」

長男と次男が言い合いをしている間に、何かを作っている長女。

トイレットペーパーの芯をつなげてセロハンテープを貼りつける。

 

長女長女

見てー!できた!そがんきょう!

長男長男

そがんきょうって何?

長女長女

これやん!メガネの長いやつ!

長女よ 「双眼鏡やな!」

 

長女長女

これで見ると遠くのやつがよく見えるねん!

次男次男

ちょっと見せて!双眼鏡ってこんな形やったか?

長女長女

そうやろ、こうして持って見るねん!

次男次男

なんか違うで!どこが違うんやろ?

長女よ 「ティッシュペーパーの芯が一つ多い!双眼鏡に持ち手がついてる!」

次男よ 「どこが違うって考えるなよ!すぐにわかるやろ!」

 

次男次男

ほんまや!これがいらんねん!2つでいいねん!双眼鏡ってこうして両手で見るねん!

長女長女

へー、知らんかったわ!

長女よ 「知らんかったんかい!」

 

次男次男

あっ、さっきのゼリーの入れ物をここにつけたらレンズになるやん!

長女長女

ほんまや!すげー!

次男次男

でも1個しかないわ!

長女長女

にぃにー、ゼリーもう1個食べてー!

長男長男

わかった、食べたるわ!

長男よ 「食べるなー!工作するためとかもったいない食べ方をするな!」

明日以降ゼリーを食べるまで待つように伝える。

 

長女長女

もー、ゼリー待ちやんか!そんな事になるならもーいらんわ!捨てよ!

長女よ 「捨てるんかい!」

あっさりと双眼鏡をゴミ箱にいれる長女。

遊ぶの一瞬やし・・・。

何の為に、廃材を集めるんや・・・。

廃材工作

スポンサーリンク