インスタグラム用の写真撮影

テーマは「こんなに大きくなりました!」

4人の手を集めた写真を撮影する。

生まれた時はこんなに小さかったけど、3歳、5歳、7歳でこれだけ大きくなるとは・・・。

子どもの成長に少し感動する。

手をグーにして撮影する。

 

長男長男

イエーイ!俺の手が一番でかいー!

次男次男

なんで、俺のほうがでかいやろ!

長男長男

俺の方がでかいから!

手のサイズは誰が大きいのかで長男と次男はケンカをしだす。

長男・次男よ 「ただ手の写真を撮るだけでケンカするなよ!」

 

長男長男

やっぱり、俺が一番でかいなー!

次男次男

パーにしたら俺の方がでかいしなー!

長男長男

パーにしても俺の方がでかいわ!

次男よ 「パーにしたら大きいって、どんだけ指が長いねん!一緒やから!」

パーにしても次男の手の大きさは長男に勝てるわけはなく・・・。

 

長女長女

一番ツルツルやでー!

急に参戦してきた長女。

大きさでは負けているので自分なりに1番になりそうなポイントを見つけたのか・・・。

 

長女長女

触ってみー!一番やろ?

長女よ 「確かに一番ツルツルやわ!」

 

次男次男

足もやってみようや!足なら勝てるかもしれんから!

次男よ 「無理やから!靴のサイズが全然違うやないか!」

 

長男長男

イエーイ!足も俺が一番でかい!

次男次男

もういいわ!走るのは俺の方が早いから!

長男長男

俺の方が早いから!

次男よ 「走るのも負けるから!2歳の差は大きいからな・・・。がんばれ次男!」

どうしても勝ちたい次男は嬉しそうな表情で何かを思いつく。

 

次男次男

勝てるのがあった!俺の方が足臭い

長男長男

ほんまやな、それは負けるわ。

次男次男

イエーイ、勝った。

次男よ 「それは圧倒的勝利やわ!あなたが一番や!ってか勝って嬉しいのか・・・。」

次男は満足そうに足の写真撮影に参加する。

みんな足を集めて、「はい、ポーズ」 カシャ。

写真を見ると足が5本ある!

満面の笑みを浮かべている長女。

長女よ 「ポポちゃんを入れたやろ!5人兄妹みたいになってるやないか!」

長女にとって、ポポちゃんは家族・・・。

サイズ競争

スポンサーリンク