みんなでおもちゃの整理をしていると次男が何かを発見。

 

次男次男

これ何やった?何とかスピナーやんな?

長男長男

ハンドスピナーやん!

次男次男

そうや!ハンドスピナーや!懐かしい!

ハンドスピナーを見つけた次男はおもちゃの整理を中断し遊び始める。

ハンドスピナーを回す次男。

 

次男次男

・・・・。

止まったらまた回す。

 

次男次男

・・・・。

無言で何度も回す。

 

次男次男

これって何がおもしろいん?

次男よ 「おもしろくないんかい!めっちゃ回してたけど!」

 

次男次男

なんか回したくはなる。でもおもしろくはない。

長男長男

俺にもやらせて。

長男にハンドスピナーを貸してあげる。

ハンドスピナーを回す長男。

 

長男長男

見とってやー!いくでー!ほら!指乗せ!

長男がハンドスピナーで技を披露する。

 

次男次男

すげー、そういう技をしたらおもしろくなるんや!

長男の技を見た次男は自分で技を考える。

 

次男次男

回しながら投げてキャッチしてみるわ。

次男よ 「危ないから!投げる技はやめとこう!」

 

次男次男

回しながら転がしてみようか。

次男よ 「回ってるのに転がせる訳ないやろ!」

色々な技を考える次男。

次男がハンドスピナーをしている姿を見つけた次女が寄ってくる。

 

次女次女

かしてー!

何でも欲しがりやりたがる次女にハンドスピナーを貸してあげる。

次女は手が小さいので回すことができない。

 

次女次女

ぐるンしてー!

ハンドスピナーを回して次女に渡そうとしてもすぐ止まってしまう。

 

次男次男

あっ、いいこと考えた。ねんねして!

次男のいう事を素直に聞いて寝っころがる次女。

 

次男次男

じっとしといてやー。いくでー!ほら!回ったー。

次男よ 「ハンドスピナーを次女のおでこで回すな!」

寝っころがっている次女は言われるがままじっとしている。

次男は何度も次女のおでこでハンドスピナーを回す。

次男よ 「何回すんねん!やめてあげて!」

次男が回すことをやめてもじっとしている次女。

 

次女次女

もっかい!してー!

次女よ 「回してほしいんかい!」

何度も回してとアピールをし、じっと待つ次女。

何がおもしろいんや・・・。

"ハンドスピナー/

スポンサーリンク