近くの神社・学校・公園などでお祭りがあるたびに行きたがる子どもたち。

夏祭りは色々な場所でやっていて、色々なお店やゲームがあるから楽しめる。

夜に遊べることも子どもには特別で楽しめる。

夜ご飯をお祭りで済ませようとしても食べる事より遊ぶことが優先な子どもたち。

 

次男次男

スーパーボールすくいしたい!

長男長男

なんか光る金魚がおるでー!

長女長女

どこどこ?金魚どこー!これやりたい!

金魚すくいとヨーヨー釣りが定番だった夜店も最近ではぷよぷよボールすくいや光るおもちゃすくいが多くなっている。

 

長女長女

光る金魚すくいしたい!

次男次男

スーパーボールすくいがいい!

長男長男

俺はどっちでもいいで。

次男と長女で意見が分かれる。

 

長女長女

光る金魚!

次男次男

スーパーボール!

長女長女

金魚!

次男次男

ボール!

どちらも一歩も譲らない様子。

もめてる次男と長女を落ち着かせてお店を回っていると光る金魚とスーパーボールが一緒になっているお店を発見。

 

長男長男

すげー!ここでいいやん!

次男次男

ほんまやな!これやったらケンカせーへんな!

長女長女

ケンカしないでいいな!

次男・長女よ 「よかったな、いい店があって!ケンカせーへん発言はおかしいけどな!」

3人そろって挑戦する。

迷いのない長女は豪快にポイを水の中に入れ一気にすくい、何をとることもできなくポイが破れる。

 

長女長女

なんでこれ紙なん?やぶれるやんか!

長女よ 「紙じゃなかったら、ずっとできるやないか!そういうもんやから!」

 

長男長男

俺が代わりに取ったるわ。

長女長女

ありがとう!にぃに頑張って!

次男次男

俺はスーパーボールめっちゃとるで!

真剣に頑張る長男と次男はたくさんの光る金魚とスーパーボールをとれる。

 

長男長男

イエーイ!めっちゃとれたな!

次男次男

ほんまやな!大量やな!

長女長女

すごーい!

テンションが上がる3人。

お店の人に終わったことを伝える。

店主 「金魚とスーパーボール好きなのを一つづつ持って帰っていいよ!」

 

長女長女

やったー!もらえた!

大喜びな長女。

 

長男と次男長男と次男

1個づつしかもらえへんねや・・・。

落ち込む長男と次男。

一つもとっていない長女とたくさんとった長男と次男のもらえる数が同じな事に納得できない長男と次男。

 

長男長男

あんだけとったのにな!

次男次男

ほんまやな!

長男長男

ほんなら、とらないでもらった方が得やんな!

次男次男

ほんまやで!すくわないですぐやぶったらええねん!

長男・次男よ 「ゲームやから!とらないでもらうとかすぐやぶるとか発想が残念すぎる!」

家に帰るまで納得のいかないようすの長男と次男。

一人満足してる長女。

そんなことも含めてのお祭りやから・・・。

お祭り

スポンサーリンク