団子結びができるようになった次男。

嬉しそうにひもを結んで見せに来る。

 

次男次男

見てー!上手やろ?結べるんやで!

次男のアピールに反応する長男。

 

長男長男

そんなん簡単やで!ほら、見てみ!リボン結びやで!

どんなに小さなことでも次男に負けたくない長男。

団子結びに対抗しリボン結びを次男に自慢する。

 

長男よ 「2歳も差があるのにライバルになるな!」

次男は長男の自慢に負けじと言い返す。

 

次男次男

そんなん簡単やしな!

長男長男

ほんならリボン結びしてみろや!

次男次男

今はできへん!

長男長男

なんでやねん!今やって見ろや!

次男次男

今はできへんって言うたらできへんねん!

次男の今はできない攻撃にしつこく言い続ける長男。

 

長男長男

ほんまはできへんねやろ!

次男次男

できるし!今はできへんけど!

次男よ 「今はできないで押し通すつもりやな・・・。」

 

長男長男

だから、なんでできへんのか言えや!

次男次男

リボンちゃうから・・・。

長男長男

えっ!なんて?

次男次男

リボンちゃうからできへんねん。ただのひもやから!

次男よ 「リボンで結ぶからリボン結びではない。」

意味のわからない次男の回答を引き出した長男は満足げな表情になる。

 

長男長男

ほらな!やっぱりできへんねや!

長男よ 「いじわるすぎる!」

落ち込んだ次男はボソボソと何やら言いながら部屋の隅でいじける。

いじけている次男に構うことなく、姫と長男は遊びだす。

団子結びができて嬉しそうに報告してきた次男が、数秒の出来事であっさりと落ち込む。

(子どもって喜怒哀楽が忙しいな)と改めて思う。

しばらくすると気持ちを入れ替えたのか、部屋の隅から皆のところへ来る。

 

次男次男

やっぱりリボン結びできるわ!

全員が「???」になる。

 

次男次男

もういいわ!リボン結びできたから。

何か吹っ切れたように明るい表情になる。

(よくわからないけど、気持ちが切り替わってよかった。)

ホッとして部屋の隅にiphoneを充電しにいく。

アイフォン充電器

次男よ 「これか!リボン結びちゃうし!充電器を結ぶな!」

部屋の隅で落ち込みながら充電コードで団子結びをしていたみたい・・・。

次男が出した答えは、「何回も団子結びをしたらリボンのようになる」とのこと。

間違っている・・・。

スポンサーリンク