夕食後は子ども達がそれぞれやりたいことをやる時間。

それぞれが自由に遊び始める。

 

長男長男

俺、けん玉の練習するわ!

長女長女

誰かトランプしようや!

次女次女

いいよー!やろう!

次女よ 「トランプなんかできへんやろ!」

長女と次女でトランプをすることになり二人で何をするのか相談している。

 

長女長女

何やったらできるかな?

次女次女

なんでもいいよ!

長女長女

ババ抜きならできる?

次女次女

うん!できる!

長女長女

神経衰弱は?

次女次女

うん!できる!

長女長女

七並べは?

次女次女

うん!できる!

次女よ 「全部できへんやろ!そもそもトランプやったことないから!」

長女よ 「なんで七並べをやろうと思うんや!」

 

長女長女

よし、神経衰弱しようか!

長女がトランプを広げ始める。

 

次女次女

集まれするわな!

次女がトランプを集め始める。

次女よ 「何をしてんねん!」

長女が広げるトランプをなぜか集める次女。

 

長女長女

神経衰弱は広げてから始めるねん!

次女次女

広げるの?トランプしないの?

次女よ 「トランプをしてますけど!」

まったくかみ合わない長女と次女。

長女と次女がトランプで遊んでいる中、長男はけん玉を真剣に練習している。

 

長男長男

あー、もーちょっとでできるねんけどなー!

次男次男

ちょっとそこどいて!危ないから!

長男長男

何をするねん!

次男次男

いいからどいて!

次男も何かをやるみたいで長男をその場から離れさせようとする。

 

次男次男

よし、いくで!1回・2回・3回!

次男よ 「待て待て!家で縄跳びをするな!なんで縄を持ってるねん!」

部屋の中で急に縄跳びを始めた次男。

部屋の家具や電気などに縄跳びが当たりまくる。

次男よ 「危険すぎるから!やめてくれ!」

次男は縄跳びをやめるとおもちゃ入れから小さなプルバックカーを見つける。

 

次男次男

誰かこれで遊ぼうや!

次女次女

いいよー!

次女よ 「トランプはもうええんかい!」

 

次男次男

この車を走らせるためにはこうやって、床にタイヤをくっつけて後に引っ張って離すねん!

次女次女

わかった!こうー?

次男次男

そうそう!ほら走った!

次女次女

ほんまや!すごい!

次男次男

なー、おもしろいやろ?

次女次女

うん、トランプよりおもしろい!

次女よ 「長女が悲しむわ!」

1人でけん玉をする長男。

1人で神経衰弱をする長女。

2人でプルバックカーで遊ぶ次男と次女。

4人よ 「なんかみんなで遊べる遊びを考えよ!」

 

次男次男

わかった!俺がみんなで遊べる遊びを考えたるわ!

次男はしばらくプルバックカーを見つめる。

 

次男次男

思いついた!これのタイヤを持ったら・・・。ほら、やっぱり!ハンドスピナーみたいに回るで!

次男よ 「みんなでできる遊びやって言うたやないか!なんでハンドスピナーやねん!」

次男のアイデアになぜかみんなが興味を示し、順番にプルバックカーをハンドスピナーのように回しはじめる。

 

長男長男

これおもしろいな!

長女長女

うん、トランプより楽しい!

次女次女

クルクル回るでー!

結局、みんなで楽しめている・・・。

恐るべし、次男の遊びの発想力・・・。

"遊び方/

スポンサーリンク