ジャングルジムに挑戦するようになった次女。

少し登っては降りてを繰り返し練習する。

次女の姿を見た長女が次女のそばに寄ってくる。

 

長女長女

まだ上まで登られへんの?教えたろか?

長女が次女のジャングルジム練習をサポートする。

 

長女長女

はい、ここに手を乗せて!違う違う!ここ!そうそう!次は足をここ!そう!上手やん!

長女よ 「優しく教えてあげてるなー!えらい!」

 

長女長女

次はこの手をこっちに乗せて!

次女次女

いやや!

長女長女

いややじゃなくて!ここに乗せて!

次女次女

いやや!

長女長女

いややじゃないねん!

次女次女

いやや!

次女よ 「反抗しだしてるやん!」

長女よ 「怒りだしてるやん!」

自由に遊びたい次女と教えてあげたい長女。

次第に長女の教え方が厳しくなってくる。

 

長女長女

早くこっちの手をここに乗せなさい!足はここ!違うって!ここ!もー!下手くそやな!

長女よ 「まだ次女はそんなに登れなくていいから!」

 

長女長女

早く上に行きたくないの?上からの景色が見たいやろ!みんな登れてるで!

長女よ 「トップアスリートのコーチか!」

当然のように次女はやる気をなくすかと思いきや・・・。

長女の声掛けで何かを感じたのか、一生懸命登り始める。

 

長女長女

そう、その調子!もうちょっとやで!ほら行ったー!

最終的に次女は上まで登ってしまう。

次女よ 「よう登れたな!ってかまだ登らなくていいから!」

上まで行った次女は降りれないので助けを求める。

 

次女次女

だっちょ、だっちょ!

長女長女

あかんで!降りるのも自分で降りや!

長女よ 「もうやめてあげて!」

次女をジャングルジムから降ろしてあげる。

怖い長女から解放されて違う遊びをするのかと思いきや・・・。

またジャングルジムに登り始める次女。

 

長女長女

そのやる気が必要やで!強くなるわ!

長女よ 「誰やねん!なんで上から目線やねん!」

次女はコツを覚えたのか何度も上まで登れるようになる。

上に登るたびに降りれないから助けを求める次女。

次女よ 「もう登らんといて!」

また抱っこをして下に降ろしてあげる。

長女と次女は目と目を合わせ、うなずき合う。

そしてまた登りだす次女。

どういう関係性やねん・・・。

ジャングルジム

スポンサーリンク