いつもより急いで夜ご飯を食べる次男。

夕食を一番に食べ終わるとすぐに色画用紙とハサミとセロハンテープを出してくる。

みんなに見えないように何かを作り始める。

 

長女長女

何を作ってるの?

食事中の長女が気になって次男に声をかける。

 

次男次男

言わない!内緒!

長女長女

何を作ってるのか気になるやん!

次男次男

ご飯食べてる時に思いついてん!

次男よ 「急な思いつきで早くご飯を食べたんかい!」

次男は画用紙を小さく切って貼るを繰り返している。

 

長女長女

もー、何を作ってるか教えてや!

次男次男

内緒!

長男長男

ほんまやで!何かくらい教えてくれてもいいやんか!

次男次男

食べ終わってから教えたるわ!

長女と長男は急いで食べようとするも嫌いな野菜で食べるスピードはピタッと止まる。

 

長男と長女長男と長女

なー、何か教えてやー!何を作ってるの?なーなー!

長男・長女よ 「はよご飯食べろよ!いつまで野菜とにらめっこしてんねん!」

 

長女長女

だって、何を作ってるのか気になるもん!

長女よ 「関係ないから!早く食べ終わって見たらいいやないか!」

長男・長女を追い抜いて次女が先に食べ終わる。

次女が次男のそばに行く。

 

次男次男

ほら見てみ!すごいやろ!内緒やで!言ったらあかんで!

次女次女

アンパンマン!

次女よ 「言うの早っ!」

 

次男次男

こら!内緒って言うたやろ!

次女次女

アンマンパンやー!

次男次男

あとであげるからな!

次女次女

やったー!

次男よ 「次女の為に作ってくれてたんか!優しいな!」

 

長女長女

アンパンマンの何を作ってるの?

次男次男

内緒!

長男長男

画用紙を切ってただアンパンマンを作ってるだけやろ!

長男よ 「そんなことを言うなよ!」

次女に見つめられながらも黙々と作業をする次男。

気がつけば床には色画用紙の切れ端がたまっている。

その切れ端を集めてはパラパラっと投げる次女。

次女よ 「めっちゃ散らかってるからやめてくれ!」

 

次男次男

よし、できたー!ほらアンパンマン!

次男よ 「思ってたよりクオリティが高いし!すごいやん!」

 

次女次女

アンパンマンができたー!ちょうだい!

次男次男

はい、どうぞ!

次女次女

やったー!

次男が作ったアンパンマンをもらった次女は嬉しそうに受け取る。

 

長男長男

ほらな、やっぱり、紙で作ったアンパンマンやん!

長女長女

ほんまやな!アンパンマンなんかかわいくないし!

長男・長女よ 「アンパンマンの悪口になってる!ほんでまだ食べとんかい!」

さっき見た時から野菜が減ってない長男と長女。

次男が作品を作り上げてもまだご飯を食べている長男と長女。

次男はバイキンマンも作り始める。

次女はもらったアンパンマンのセロハンテープを剥がしている。

次女よ 「セロハンテープはがしたらあかん!」

長男と長女が食べ終わり、次男がバイキンマンを作り上げる頃にはアンパンマンは無残な姿に・・・。

どうするねんこれ・・・。

次男は気づいてないし・・・。

 

次女次女

アンパンマン、ビリビリなってるー!

次女よ 「自分でしたんや!次男に謝りなさい!」

 

次男次男

別にいいよ、すぐに作り直せるから!

次男よ 「器でかっ!優しすぎるやろ!」

無残な姿になったアンパンマンはすぐに次男の手によって直される・・・。

もはやアンパンマン職人やな・・・。

"アンパンマン/

スポンサーリンク