イオンの中を歩いていると色々なところにキッズスペースがある。

おもちゃ売り場・ゲームセンター・赤ちゃん用品売り場などマットが敷いていてクッションがある簡易的なスペース。

キッズスペースを見つけるととりあえず靴を脱いで入る次男と長女。

 

長男長男

キッズスペースあるやん!

次男次男

鬼ごっこしよう!

長女長女

えー、相撲しようや!

次男よ 「こんな狭いところでなんで鬼ごっこやねん!」

長女よ 「相撲もあかんやろ!」

マットがあるだけの何にもないスペースを見つけても靴を脱いであがる次男と長女。

 

次男次男

またキッズスペースがあるで!

長女長女

靴脱いであがろう!

次男・長女よ 「なんで何にもないスペースでも入りたいと思うんや!」

次男と長女がキッズスペースにはいるたびに買い物がストップしてしまう。

抱っこしている次女までもが次男と長女の姿を見たら降りて遊ぼうとする。

おもちゃ売り場のキッズスペースに行くとサンプルのおもちゃが置いてあるので楽しくてしょうがない。

 

次男次男

ここのキッズスペースは大きいな!

長女長女

ほんまや!ここで遊んどこう!

次男次男

そうしよ。買い物なんかおもしろくないしな!

長女長女

ほんまやな!買い物なんかしょうもない!

次男・長女よ 「どんだけ買い物が嫌いやねん!」

次男と長女をキッズスペースで遊ばせたまま買い物を済ませに行く。

しばらくしてキッズスペースに戻ると次男がいなくて長女が一人で遊んでいる。

 

次男次男

あー、ここ気持ちいいわー!ちょうどやわ!ちょうど!

次男の声がする方を見てみる。

次男はおもちゃを入れるスペースにすっぽりとはまってリラックスしている。

次男よ 「そこは風呂ちゃうぞ!おもちゃを収納するところやから!」

 

次男次男

ここのキッズスペースは気に入ったわ!おもちゃで遊べるし、寝れるし!

遊んでいる次男と長女に食品を買いに行く事を伝える。

 

長女長女

まだここで遊んどきたい!

次男次男

そうそう、まだ遊んどく!買い物は嫌や!

まだ遊ぶと言いだす次男と長女に長男が魔法の言葉をかける。

 

長男長男

おやつ買いにいくで!

二人はすぐに反応する。

 

次男次男

えっ、おやつ買いに行くの?俺も行く!

長女長女

おやつ買いにいく!何個まで?

長男よ 「魔法の言葉をありがとう!」

次男・長女よ 「単純すぎるやろ!」

 

次男次男

キッズスペースで遊ぶより、やっぱり買い物がいいよな!

長女長女

そうやな!買い物の方が楽しいもんな!

次男・長女よ 「楽しいのはおやつの買い物やろ!適当な事ばっかり言うなよ!」

これでおやつを買わなかったらどうなるやろか・・・。

キッズスペース

スポンサーリンク