保育園から帰宅するとすぐにおやつを欲しがる長女。

保育園でもおやつを食べているにも関わらず家でも食べたいと言い出す。

 

長女長女

ただいまー!おやつ食べたい!

ダメと言うと泣いて怒りだす。

 

長女長女

おやつ食べたい!ラムネだけでいいから食べたい!あめちゃんだけでいいから食べたい!

保育園で食べてきているからダメと言うとさらに泣いて怒りだす。

 

長女長女

保育園のはおやつじゃない!

長女よ 「おやつじゃなかったらなんなんや!おやつやから!」

保育園でどんなおやつを食べてきたのか聞いてみる。

 

長女長女

いも!

「昨日は?」

 

長女長女

焼きおにぎり!

「その前は?」

 

長女長女

なんかの固まり!

長女よ 「なんかの固まりて!ほんで、おやつやのに主食みたいなん食べてるな!」

保育園の食育で手作りおやつがメインなので、子どもたちがイメージしているおやつではないのは確か・・・。

それでもおやつはおやつなので、食べてはいけないと言う。

 

長女長女

いもとかおにぎりはおやつじゃないもん!ご飯やもん!

その後も食べる食べないを繰り返す。

その様子を見ていた次男が横から援護する。

 

次男次男

スルメとかでもいいから食べたいやんな?

長女長女

うん!スルメでいいから食べたい!

次男よ 「お前も食べたいんやろ!長女を使って様子を伺うな!」

 

長女長女

もうなんでもいいから食べたい!

長女よ 「なんでもいいから食べたいて!もうすぐ夜ご飯やから待てよ!」

 

長女長女

ご飯じゃなくておやつがいいねん!

長女よ 「なんでもいいって言うたやないか!」

 

長女長女

もうわかった!ほんなら、しゃぶしゃぶ昆布でいいからちょうだい!

長女よ 「おしゃぶり昆布な!しゃぶしゃぶ昆布て、ただの出汁やないか!」

結局おしゃぶり昆布がないので、ただの昆布を小さく切った物をあげようとする。

 

長女長女

そのままでいいの!大きいまま!

長女よ 「大きいままて!こんなおやついる?」

大きな昆布を噛みきれるわけもなく、ただひたすらしゃぶる長女。

お風呂に入るときもそのまま持って入ろうとする。

長女よ 「お風呂のお湯が出汁になるからやめろ!」

大人の言う事を聞かない年頃やな・・・。

おやつ

スポンサーリンク