子どもたちが大好きな回転寿司。

中でも5皿で1回ゲームがスタートするビッくらポンのあるくら寿司が大好き。

このゲームのシステムがあるだけでいつもよりたくさん食べる子どもたち。

お寿司を食べた後はデザートを必ず食べる。

 

次男次男

もうデザート食べていい?

一人だけ早くデザートを食べようとする次男。

みんなが食べ終わってからしかデザートは食べたらダメと伝える。

 

次男次男

もうデザート食べていい?

次男よ 「今、話聞いてたか?まだ待ってくれ!」

 

次男次男

もー、だって暇やもん!何にもすることない!

次男よ 「ご飯を食べに来て暇とかすることないとか言うな!することはご飯を食べる事や!」

長男と長女も食べ終わり、次女はまだ食べているけれどデザートを注文する。

 

長男長男

俺はシューアイス!

長女長女

豆乳アイス!

次男次男

俺はブドウシャーベットアイス!

それぞれ注文したものが到着する。

 

次男次男

あれ?俺のアイス、お皿が違う!穴の中に入れられへんやん!

長女長女

これもやで!

次男次男

お皿が増えへんやん!

次男・長女よ 「値段が高い方のアイスやからや!」

長女と次男がアイスの蓋をあけて驚く。

 

長女長女

見てー!なんか穴が開いてて口みたいに見える!

次男次男

俺のアイスは鼻までついてるみたい!スプーンで目をかくわ!

長男長男

人面アイスやな!

長男よ 「人面アイスって!食べるの嫌やわ!」

 

3人3人

ギャハハ!見てー!完璧な顔になったで!おもしろー!

3人が楽しそうにアイスを食べている姿を見た次女。

 

次女次女

マンマ!マンマ!かちて!

手に持っているご飯をポイと投げ捨てて、アイスをくれと言いだす。

次女よ 「食べているのを投げんでもいいやないか!」

せっかくご飯を食べていたのに、気持ちは完全にアイスになってしまう。

兄・姉が食べている物を同じようになんでも欲しがる次女。

長女と次男のアイスを少しあげる。

 

次女次女

かちて!かちて!かちて!

次女よ 「貸してって言うてるよね!」

もっとちょうだいとアピールをする次女。

 

次男と長女次男と長女

もう一個食べていい?

次女に少しずつあげたからという理由でもう一つずつ食べることに。

豆乳アイスとブドウシャーベットを注文する。

 

長女長女

次はどんな顔が出るかな?

次男次男

ほんまやな、大きな口が開いてる顔ちゃうか?

長女長女

またや!ギャハハ!

次男次男

見てー!笑ってる顔みたい!

長女・次男よ 「アイスの顔を見たいだけやろ!」

また次女に少しずつアイスをあげる。

 

次男次男

もう一個食べていい?

長女・次男よ 「もうあかんわ!食べ過ぎやから!」

ビッくらポンにカウントされない高いアイスばかりを食べる次男と長女。

ビッくらポンより人面アイスに夢中やし・・・。

くら寿司

スポンサーリンク