夕食後ブロックを広げてやりはじめた長女。

ブロックの音を聞いた次女がすぐに寄ってくる。

 

次女次女

ねぇね、ブロックするの?

長女長女

そう。

次女次女

一緒にやろっか!

長女長女

いいけど、ねぇねの邪魔せんといてや!

次女次女

わかった!

2人はそれぞれブロックで作品を作り始める。

 

次女次女

ねぇね、これつけて!

長女長女

わかった、はいできたよ。

次女次女

ねぇね、これ外して!

長女長女

はい、外したよ!

次女ができないことを優しく手伝ってあげる長女。

次女は次第に長女への要求が多くなる。

 

次女次女

ねぇね、これちょうだい!

長女長女

いいよ、あげる!

次女次女

ねぇね、これちょうだい!

長女長女

いいで!あげるわ!

次女よ 「なんでブロックを隠していってるんや!」

気づけばブロックの半分以上を次女が隠し持っている。

 

長女長女

あれ?もうブロックないやんか!少ないな!

長女よ 「気づけよ!次女が隠し持ってるから!」

お尻の下にブロックを隠している次女。

 

次女次女

あれ?ブロックないなー!もうないなー!

次女よ 「めちゃくちゃ持ってるやろ!」

ブロックがないアピールをしながらも少しずつ自分の作品は大きくなっていく。

 

長女長女

あっ!あんたがいっぱい持ってるやろ!返して!

次女次女

持ってない!

長女長女

ほなお尻の下見せて!

次女次女

いや!見せない!

長女長女

ブロック隠してるやろ!

次女次女

隠していない!

長女長女

ほんなら何でこんなにブロック少ないの!

次女次女

ちょっと待ってや!ちょっと待ってなー!今から探すから!

次女よ 「いっぱい持ってるのバレバレやから!」

長女が次女の体を動かそうとする

 

次女次女

ちょっと待ってなー!探すから!

その場から動こうとしない次女を無理やり移動させる長女。

 

長女長女

ほら、やっぱり、あんたが隠してたんやんか!

次女次女

ここにあったわ!

次女よ 「とぼけるとか高度な技を使うようになったな!」

次女が隠していたブロックを回収し作品作りを再開する長女。

 

次女次女

一緒につくろうか!

長女長女

いや!1人でブロックするからせんといて!

長女に怒られた次女はブロックから離れて違う遊びを始める。

それでもチラチラと長女が遊んでいるブラックが気になる様子。

 

次女次女

はい、これ落ちてたで!

長女長女

ありがとう!

次女次女

はい、こっちにも落ちてたで!

長女長女

はいはい!

次女次女

こっちにもこっちにも落ちてるで!

次女よ 「落ちてるんやなくて置いてるねん!」

どうしてもブロックがしたい次女は少しずつ長女に近づいていく。

 

長女長女

こっちきたらあかんで!今いいとこやから!

次女次女

何作ってるの?

長女長女

内緒!あっち行って!

次女次女

そうなん!へー!

次女よ 「会話になってないから!」

その後も1人でブロックをしたい長女と一緒にブロックをしたい次女がバトルを繰り返す。

 

次男次男

誰かウノしようや!

長男長男

いいで!やろう!

次女次女

やろうやろう!

次女よ 「あなたはまだウノできへんやろ!」

レゴを諦めた次女は長男と次男と一緒にウノを始める。

ウノを知らない次女は適当なカードを出しまくる。

 

次女次女

ウノ!ウノ!これもウノ!それもウノ!またウノ!

長男長男

そんなんウノちゃうわ!

次男次男

もうやらんといて!あっち行って!

長男・次男にも怒られて邪魔扱いされる次女。

 

次女次女

あーあ、次は何しよっかなー!

次女よ 「メンタル強すぎやろ!」

まったくめげない次女・・・。

レゴ遊び/

スポンサーリンク