狭いところに入るのがブームな次女。

隙間を見つけると必ず入ろうとする。

テレビボードとタンスの隙間や洗濯機の隙間やデスクの下など隙間があればとりあえず頭から突っ込む。

体やお尻が入っていなくても頭が入れば入った気持ちになる次女。

長男と次男がわざと探すフリをする。

 

長男長男

あれ?どこいった?おらんなー!

次女次女

ばぁー!

どんな隙間に入っていても必ず声掛けに反応する次女。

 

次男次男

あら?またどっかいったなー!どこや?

次女次女

ばぁー!

長男長男

あれ?どこかなー?

次女次女

ばぁー!

長男・次男よ 「何回もやってあげるなよ!」

次女はかくれんぼごっこが終わるとブロックで遊びだす。

長男・次男・長女も加わり4人でブロック遊びを始める。

 

長男長男

長いブロック使うから貸して!

次男次男

俺も長いブロック使うから貸して!

長女長女

もうないで!長いやつ!

長男長男

一回ブロック全部出してしまおうや!

次男次男

そうしよう!

ブロックの箱に入ったままだと取り出しにくいと感じた3人はブロックを箱から全て出す。

 

長男長男

よーし、使いやすくなったなー!

長女長女

あー!まだ長いブロックあるやん!

次男次男

ほんまや!俺も長いやつあったわ!

3人よ 「長いブロックばかり使いすぎやから!短いのも使えよ!」

空っぽになったレゴの箱を見た次女は箱の中に入る。

 

次女次女

アッポーパイ!パッポーパイ!

何やら意味不明な事を言いながらレゴの箱にすっぽりと入る次女。

長男が抱っこをして外に出そうとすると激怒する。

 

次女次女

アップーパイ!パポパイ!!!!!

次女よ 「言っている事がわかりません!」

無理やり外に出さずに自分から出るまで待とうと様子をみる。

レゴを片づける頃になってもまだ箱に入ったままの次女。

 

長男長男

もー、片づけるから出て!

次女次女

んー!

次男次男

早く出て!

次女次女

んー!

長女長女

いい加減にしーや!

次女次女

アポパイ!

次女よ 「アッポーパイが何か気になるわ!」

3人に出るように言われてもいう事を聞かない次女。

3人も次女がどうしたいのかわからないのでイライラしだす。

 

次男次男

おい、こっちにアッポーパイがあるで!

次男の声掛けに反応して箱からスッとでる次女。

 

次女次女

アッポーパイ!

次男よ 「すごいな!なんなんや、アップーパイって!」

 

次男次男

知らんで!アッポーパイなんか!適当に言ってんで!

次男よ 「適当かい!」

次女はその後もアップーパイを連呼しながらまた隙間を探し続ける・・・。

なぞの言葉、アッポーパイ・・・。

レゴの箱

スポンサーリンク