長男と次男が作ったレゴのロボット

レゴブロックのロボット

2人による解説

長男長男

でっかい方を作ってん。

顔の穴からミサイルがでるねん。

色をたくさんつかってるからきれにできた。

手と足があって歩くことができるねん。

合体して肩を組んでいるように見えるねん。

2つの手を合体させるところが難しかった。

作るのに時間がかかった。

次男次男

小っちゃい方を作ってん。

お股からミサイルがでるねん。

顔が小さいロボットやねん。

スキーの板をはいてんねん。

すぐにできたで。

パパの感想

久しぶりにブロックをしている二人の姿を見た。

出来上がりのクオリティが高くなっていることに感動。

ブロックの作品でも成長を感じとることができた。

次男は相変わらず訳のわからない発言をする。

お股からミサイル・ロボットがスキー板をはいている・・・。

作るのに時間がかかったと言う長男とすぐにできたと言う次男。

次男の適当なセリフ・・・。

真剣に考えて作り丁寧に仕上げる長男、適当に作り感性で仕上げる次男。

これだけ性格が違うのによく一緒に作ろうとしたな・・・。

レゴブロックのロボット

スポンサーリンク