ズボン履き練習をよくするようになった次女。

自分でズボンを履きたい次女は手伝おうとすると怒りだす。

一度怒ると逆さまにはいてしまったズボンを脱がしてはきなおすことはできなくなる。

ズボンへのこだわりが強くなっている次女。

長男が脱ぎ散らかしたパジャマズボンを見つけた次女。

すぐにそのパジャマズボンをはこうとするが、裾までが長いので足が出ないでリタイアする。

 

次男次男

俺のズボンならはけるんちゃう?はいどーぞ。

次男が次女にパジャマズボンを渡す。

次男よ 「なんでわざわざ渡すんや!」

 

次女次女

あっとー!

お礼を言った次女は次男のパジャマズボンをはいてみる。

真剣な表情でズボンをはくも足がでない次女。

 

次女次女

やってー!

助けを求める次女に長女が手伝おうとする。

 

次女次女

いやや!

長女のサポートは拒否する次女。

次女よ 「なんで長女の助けは嫌がるんや!」

次女は一人でズボンをはくのを諦める。

しばらくすると、長男の脱ぎっぱなしのパーカーを発見。

パーカーを見つけた次女はとりあえずはいてみる。

次女よ 「ズボンじゃないから!パーカーやから!」

誰の物かわからないほど部屋には長男・次男・長女が脱ぎ散らかした服が落ちている。

次女はズボンだけではなくTシャツやトレーナーまでズボンのようにはいてみる。

 

次男次男

見てー!俺のパンツまで履こうとしてるで!

次男よ 「そもそもパンツをそこに脱ぎ散らかすな!」

次男のパンツまではこうとする次女。

目に入る服はとりあえず履いてみようとする次女。

 

長男長男

なんで、なんでもかんでもはこうとするんやろ!

次男次男

ほんまやな!服は全部ズボンやと思ってるんちゃう?

長女長女

みんなも小さいときはこうやってんで!

長女よ 「おかんか!」

 

長女長女

なー、そうやんなー!

次女次女

いやや!

長女長女

何にも言ってないでしょ!

なぜか長女の声掛けには「いやや」と答える次女。

次女はまだまだ謎の行動が多い・・・。

ズボン練習

スポンサーリンク