次男とインスタグラム用の写真を撮影していると、一緒にやりたがる姫。

 

長女長女

何してるの?写真撮ってるの?一緒にやってもいい?

甘えるのが上手になった姫は大人の懐に入るのが上手になっている。

長男と次男が遊んでいるときにも甘える。

 

長女長女

にぃに、一緒にこれしよう!1人ではできないねん。

優しい長男と次男は、どんなに2人が夢中に遊んでいるときでも、姫の一言にきちんと答えてあげる。

 

長男長男

しかたないな。一緒にしたろか。

次男次男

せやな、みんなでやろか。

長女長女

うん。

しばらく3人で遊ぶ。

 

長女長女

もう、にぃにはしなくていい。1人でするから、触らんといて!

姫よ 「わがまますぎる!」

姫に振り回される長男と次男。

 

長男と次男長男と次男

1人でできないって言ったり、1人でするって言ったりどないやねん!

長男と次男は文句を言いながらも、また何か姫が言うと、対応してくれる。

優しい兄に感謝している様子は姫にはなく我が道を行く・・・。

次男を後ろから操り人形のように動かして遊んでいると、またいつものように姫が寄ってくる。

 

長女長女

何してんの?やりたい!

なんでもやりたがる姫は服を一緒に着ると言い出す。

 

長女長女

ここに手を入れるからボタン締めて!

次男次男

何してんねん!

次男のツッコみを無視し大人の服の中に入ろうとする。

 

長女長女

いいから!中に入るの!

姫よ 「二人羽織みたいになってるから!何がしたいんや!」

二人羽折

着ていた服は伸びきってしまう・・・。

大人の懐に入るのが上手になったね・・・。

スポンサーリンク