夜のお出かけが好きな子ども達。

全員で長男のサッカースクールを見学しに行くことに。

 

次女次女

やったー!今からお出かけするの?

長女長女

夜のお出かけって楽しいよな。

次男次男

ほんまに、夜に外に出るのってなんかいいよな!

少しでも家から出たい子どもたちは外食やサッカー見学など外に出れる用事ならなんでもいいようす。

夜に外出するだけでテンションがあがる。

グラウンドに到着すると長男がサッカーの練習をしている間は暇な3人。

グラウンドの周辺を散歩して過ごす。

 

次男次男

見てー!真っ暗やで!

次男よ 「暗闇を見てーって言われても何にも見えないから!」

 

次男次男

ここは電気がついてるから明るいな!

長女長女

ほんまやな!見てー、こんなところに坂道があるで!

次男次男

うわ!めっちゃいい坂道やん!

次男よ 「いい坂道って何やねん!」

 

次男次男

この坂道で競争しようや!

長女長女

いいで!

次男次男

まずは下から上な!よーい、どん!

次男と長女が坂道でかけっこの競争をやりはじめる。

長女と次男の後ろから同じように走ろうとする次女。

 

次女次女

いくでー!よーいどん!

次女よ 「真似しなくていいから!」

 

次男次男

よし、ほんなら次は上から下に向かっての競争な!

長女長女

いいでー!

次男よ 「上から下は危ないやろ!」

長女よ 「やるんかい!気をつけないとこけるで!」

坂道の上り下りを何度も繰り返す長女と次男。

同じように真似をしながら走る次女。

下りの坂では何度もこけそうになりながらも長女と次男についていく。

次女よ 「間違いなくいずれこけるからやめてくれ!」

 

次男次男

坂道って楽しいよな!なんでこんなに楽しいんやろ!

次男よ 「こっちが知りたいわ!何が楽しいねん!」

 

次女次女

お尻ついて滑るわなー!

次女よ 「お尻つくな!すべり台ちゃうぞ!」

次女は坂道の上からお尻を地面につけて滑ろうとする。

 

次女次女

全然滑らないわ!すべり台みたいやのに!

次女よ 「ズボンがビリビリやないか・・・。」

 

次男次男

14・15・16、あーしんどくなってきた!

次男よ 「ずっと走り続けてるやん!何を目指してんねん!」

何度も走って往復している次男。

ただの坂道があるだけで遊べる子どもたち・・・。

3人が坂道で遊んでいる間に長男のサッカースクールが終わる。

 

長男長男

あー、疲れた!俺が点入れたの見た?上手かったやろ?

長男よ 「・・・・。見てない。」

誰も長男がサッカーしている姿を見てない・・・。

"坂道を上る/

スポンサーリンク