次女はベビーカーに乗るのが大嫌い。

月齢的な事もあるが、自分で歩きたい欲求がすごく抱っこをしていてもすぐに降りて歩きたがる。

でもなぜかショッピングモールにあるショッピングカートには乗りたがる。

ショッピングカートを見つけると走って駆け寄る。

 

次女次女

かちて!ブーブー!

幼児が乗る方の青いカートに乗せようとすると怒る次女。

乳児から乗れる白いカートにいつも乗っているが、白いカートが一台もない。

次女よ 「もう幼児用のカートでいいよ。乳児用がないから我慢してくれ。」

「私は白いカートしか乗らないの!」と言っているかように譲らない次女。

カートのやり取りをしていると、退屈な兄姉が怒りだす。

 

長男長男

早く行こうや!

次男次男

ほんまやで、カートなんかどれでもいいやんか!

長女長女

青いカートに乗りたい!

長女よ 「乗りたいんかい!カートに乗らないで歩いてくれ!」

長女までもがカートに乗りたいと言いだす。

とりあえずカートのことは忘れて店舗を回ろうと伝える。

納得できない次女がひっくり返り大きな声で叫びだしたのでとりあえず抱っこヒモで抱っこして落ち着かせる。

おもちゃ売り場へ移動しておもちゃを見ていると歩きたがる次女。

抱っこヒモを外しておろすと嬉しそうにおもちゃ売り場へ行く。

 

長女長女

あれ?もー、カートは乗らなくていいの?

長女の声掛けにカートの事を思い出した次女は、またひっくり返って叫びだす。

長女よ 「なんでカートを思い出すような事を言うねん!」

とりあえず、また抱っこをして移動する。

フードコートへ行きご飯を食べるとすっかりカートの事は忘れて歩き回る次女。

 

次男次男

青いカートならあるけど、もういいの?

次男よ 「カートの話をするなよ!」

次男の声に反応した次女は、またカートを思い出し叫びだす。

白いカートを探しながら、また抱っこをしてゲームセンターへ移動する。

 

長男長男

おーい、マリオカートあるで!やろうや!

長男のマリオカートの声に反応した次女はまた叫びだす。

長男よ 「今のはしかたない。マリオカートで反応するとは思わんわな!」

次女よ 「カートに敏感になりすぎやろ!このやりとりを何回やるねん!」

ゲームセンター近くでやっと白いカートを発見。

喜んでカートに乗る次女。

でもそこはゲームセンター・・・。

一瞬だけカートに乗っただけで、すぐに降りて遊びたがる。

結局、白いカートに乗ったのはその時だけ。

あれだけ、騒いどいて、探し回って、乗るの一瞬。

どないやねん・・・。

ショッピングカート

スポンサーリンク