芝生広場が大好きな子どもたち。

土の公園へ行くより芝生公園のほうが遊びやすい。

 

長男長男

芝生が一番サッカーしやすいよな!

次男次男

ほんまにな!キーパーしてもいたくないもんな!

長男長男

やっぱ芝がいいよな!

長女長女

走ってこけてもいたくないもんなー!

ボール遊びをする長男と次男は芝の方が楽しめる。

とにかくよくこける長女は芝の方がこけても痛くない。

芝生広場を見つけるとテンションがあがる子どもたち。

とりあえず、何をするわけでもなく走る3人。

 

3人3人

わー!わー!わー!

3人よ 「無駄に走りすぎ!」

芝生広場ではサッカーをしたりドッチボールをしたりする。

何度やっても長男と次男に勝てない長女は次女に挑戦を申し込む。

 

長女長女

なー、ドッチボールする?勝負しよっか!

長女よ 「ドッチボールとかやめてあげて!まだまだできないから!」

 

長女長女

ほんなら、サッカーで勝負する?

長女よ 「サッカーとかもっと無理やろ!なんで勝負を求めるねん!」

負けてばっかりの気持ちを次女に勝って満足させようとする長女。

次女が一人で遊んでいたドッチボールを奪い取る。

 

長女長女

よーし、ボールをとってみー!

次女次女

いやー!

長女長女

おーい、こっちだよー!

次女次女

かちて、とってー!

長女長女

ほらほらここだよ。

長女よ 「やめたれよ!おとなしく遊んでたのに邪魔したるなよ!」

次女は泣きながら長女からボールを取り返そうと追いかける。

 

次女次女

かちてー!かちてー!

必死に追いかけてる途中に次女がピタッと止まる。

 

次女次女

あったー!

次女よ 「バッタかい!よく見えたな!」

バッタを見つけた次女はボールを追いかけていたことを完全に忘れてバッタを追いかける。

 

長女長女

もー、なんでバッタを追いかけるの!こっちのボールを追いかけて!

長女が次女に声をかけるも次女はバッタにしか興味がなくなったようす。

しばらくバッタを追いかけていた次女はバッタを見失う。

そしてまたボールが目に入る。

 

次女次女

あーーーーー!

長女長女

うわー!びっくりした!

長女からボールを取り返した次女。

ボールを持って逃げるも長女がすぐに追きまたボールを奪い取る。

 

長女長女

あー、ボールを奪い取るのって楽しいな!

長女よ 「いじわるなお兄ちゃんたちに似てきたな・・・。」

その後も次女にボールを渡してはすぐに奪い返すことを繰り返す長女。

いずれ、次女が仕返しをする時がくるであろう・・・。

公園遊び

スポンサーリンク