折り紙で獅子舞い作りをする3人。

長男と次男が作っているところを見ながら長女も一緒に作る。

 

長女長女

ししまい一人で作れるようになったでー!

手先の使い方が上手になってきた長女は自信満々で作りはじめる。

顔の部分を折り、できたら体の部分を折る。

 

長女長女

ほらな!できたでー!

完成した獅子舞をみると長男・次男よりきれいに折れている。

長男と次男の折り方は端がきちんと揃ってなくても折り続けるので雑な仕上がりになる。

 

次男次男

端っこなんか別に合わせんでもできるからええねん!

次男よ 「きれいに折った方がきれいな出来上がりになるから!」

長女は端をきれいにそろえて折るので出来上がりがとてもきれいに仕上がっている。

 

長女長女

折り紙はゆっくりでいいからきれいに折らないとあかんねんで!

長女よ 「コメントが大人みたいやな!」

顔と胴体が折れれば顔を描いたり模様を描く作業をする。

長男と次男は体部分に渦巻柄を描いていく。

長女も同じように体部分の模様を描いていく。

 

長男長男

何その模様?

次男次男

なんか豚の鼻みたいな模様やな!

長男と次男長男と次男

ギャハハ!

長女長女

豚の鼻ちゃうわ!ししまいの服!

長男・次男よ 「いじわる言うなよ!上手にできてるやないか!」

次に顔の部分を描いていく。

長男と次男は目・鼻・歯・耳の穴を大人が作った見本を見ながら描いていく。

長女も同じように顔の部分を描いていく。

 

長男長男

何その顔!

次男次男

そこは口の中やで!どこに描いてんねん!

長男と次男長男と次男

ギャハハ!

長女長女

ししまいの顔を描いてんねん!

長男・次男よ 「いじわる言うなよ!上手にできてるやないか!」

長女よ 「長男・次男には上手にできてると言ったけれど、ぶっちゃけ上手ちゃうから!」

折り紙の完成度は高いけれど、絵の完成度が低く、口の中から顔がでてきてるような仕上がりになる。

 

長女長女

いいねん!帽子をかぶってる獅子舞いやねん!

長女よ 「確かに帽子をかぶってるように見える・・・。」

完成した作品を大人が作った見本と一緒に長女の作ったししまいを飾る。

 

長女長女

まったく一緒やん!大人が作ったんかなーって思うほど一緒やん!

長女よ 「プラス思考すぎるやろ!どうしてこれが一緒に見えるんや!」

まー、本人が満足しているから良しとしようか・・・。

ししまい作り

スポンサーリンク