ボタンを押すと音の出る本や音楽が鳴る本が大好きな次女。

長男・次男・長女が遊んでいるときに一人でボタンを押して遊ぶだす。

次女は音を楽しみながら色々なボタンを押す。

 

長女長女

一人で何してるの?寂しいなら一緒に遊んであげようか?

長女よ 「次女はきっと寂しくはない!一人で楽しんでいる!」

一人で自由に遊んでいるところへ長女がやってくる。

 

長女長女

これはな、これを押したらこんな歌が流れたりするねんで!

次女が遊んでいた本を奪い取り説明をしだす長女。

次女は遊んでいたおもちゃを奪われて怒りだす。

長女よ 「一人で遊ばせてあげてくれ!」

 

長女長女

はい、じゃー、言葉を教えてあげますね!これはリンゴ!これは魚!わかった?なー?聞いてるか?

どこかへ行こうとしている次女をつかまえて無理やり言葉の練習をさせる長女。

長女よ 「次女を解放してあげて!」

 

長女長女

はい、ちゃんと言ってごらん!リンゴ!魚!マンマの事やで!

次女次女

マンマ!マンマ!

長女長女

そう、リンゴと魚はマンマ!

次女次女

マンマ!

長女長女

じゃー、これはお口とお目目!

次女次女

マンマ!

長女長女

違う!マンマじゃないわ!

長女よ 「次女はまだマンマしか言えないから!」

長女から逃げ出そうとする次女を何度もつかまえる長女。

長男と次男も長女と次女のところへやってくる。

 

長男長男

俺が歌を教えてあげようか?

長女長女

今は言葉を勉強する時間やねん!お歌は後で!

次男次男

嫌がってるやん!

長女長女

嫌がってもあかんねん!ちゃんと覚えないと!

次男次男

そんなんはもっと大きくなってからでいいやろ!

次男よ 「珍しくちゃんとしたことを言うてるやん!」

 

長女長女

いいから!いいから!はい、続きをしますよ!あれ?どこいった?

3人が話をしている間にスパルタ長女から脱出した次女。

別の部屋でひとり、違うおもちゃで遊び始める。

 

長女長女

こらー!勝手にやめたら、あかんやろ!こっちに来なさい!

次女次女

んーーーーーーーん!

長女に見つかり強制的に勉強の続きをさせられる次女。

次女よ 「諦めるしかない!頑張れ!」

いつか長女の勉強が役に立つときがくると信じよう・・・。

言葉を教える

スポンサーリンク