イオンで買い物をしていると次女がおもちゃ売り場でキーボードを発見。

サンプルで試し遊びができるようになっていたのですぐにやり始める。

 

次女次女

見てー、ピアノがあるでー!

長女長女

これはピアノ違うで!けんばんって言うねん!

次女次女

けんばん?

長女長女

そう、けんばん!

次女次女

へー。

長女よ 「鍵盤って難しい言葉知ってるな!間違いではないけど!」

 

次女次女

にぃにー!見てー!けんばんやでー!

次男次男

けんばんって何?これはキティや!

次女次女

キティ?

次男次男

そう、キティ!

次女次女

へー。

次男よ 「けんばんの流れからキャラクターを教えるんかい!キティやけど!」

 

次女次女

にぃにー!見てー!けんばんキティーやって!

長男長男

けんばんキティーって何?これはピアノやで!

次女次女

ピアノ?

長男長男

そう、ピアノ!

次女次女

・・・・。

長男よ 「次女の頭がパニック状態になってるやないか!」

次女が最初にピアノと言っていたものが長女と次男に訂正されてピアノに戻ってしまう。

 

次女次女

これはピアノなの?ばんけん?キティ?

次女よ 「ばんけんじゃない!けんばん!」

 

長男長男

あー、ごめんごめん!ピアノじゃないわ!キーボードやわ!

次女次女

キーボード?

長男長男

そう、キーボード!

次女次女

へー。

もはや頭が混乱している次女。

 

次男次男

もー、ややこしいから楽器でいいやん!

長男長男

そうやな!楽器やわ!

長女長女

そうそう、楽器!これは楽器!

次女次女

ガッキー?

3人よ 「フォーローが無理やりすぎる!」

次女よ 「ガッキーになってもうてるから!」

キーボードにはマイクがついていて次女はマイクを手に取り歌い始める。

 

次女次女

どんぐりコロコロどんぐりこー!

次女よ 「どんぐりこになってるよー!」

片手でマイクを持ったまま歌いながらキーボードを弾き始める。

 

次女次女

ありのーままのー♪

アナと雪の女王の歌や童謡や保育園の歌などを歌いまくる次女。

キーボードも適当に弾きまくる。

 

長女長女

ちょっとやらして!

次女次女

いやや!今歌ってるから!

長女と代わることなく歌って弾き続ける。

 

長男長男

もう、終わりして違うところに行くで!

次女次女

いや!行かない!まだガッキーする!

次女よ 「やっぱりガッキーになってる!」

その後もキーボードから離れようとしない次女。

ご機嫌なようすで歌い続ける。

 

次女次女

まっかな、トナカイ、さんはー♪

次女よ 「真っ赤なトナカイになってる!お鼻を忘れてる!」

次女が移動するのを後で待っている3人。

自由な次女に振り回されながらも次女を優しく見守る3人。

 

次女次女

にぃにー!ねぇねー!ガッキーもういいから次いくでー!

たくさん歌って満足したのか動き出した次女。

 

長女長女

ちょっと待ってな!次やるから!

次男次男

俺がやる!

長男長男

俺も一回だけやらしてくれ!

3人よ 「ただキーボードを待ってただけかい!」

次女を見守ってるわけではなくただ順番待ちをしていた3人・・・。

次女は3人を置いて違う場所へ移動する。

3人は次女を追いかけることなくキーボードの前で誰が次にやるかでケンカをしている。

次女を見守ることはないんかい・・・。

キーボード

スポンサーリンク