すぐにテレビに影響される次男はなんでもマネしたがる。

テレビで料理番組をみると料理人になりきる。

 

次男次男

はい、いらっしゃいいらっしゃい、なんでもあるよ。へい、お待ちー。

テレビで時代劇を見るとお侍になりきる。

 

次男次男

俺はお侍だぞー!剣で切ってやろうか!

テレビでゾンビの映画を見るとゾンビになりきる。

 

次男次男

うわー!俺はゾンビだぞー!怖いだろー!

次男よ 「ゾンビは自分で名乗らない!」

長男と姫はテレビに夢中で、次男のなりきりを見て見ぬふりをする。

次男はゾンビを続ける。

 

次男次男

ゾンビが来たぞー!おい!なー!ちょっと!見てや!

長男と姫の視界に入ろうとする次男の後姿がとてもさみしく見える・・・。

 

長男と長女長男と長女

うるさい!静かにしろや!

2人に怒られた次男は落ち込む様子もなく、一人でゾンビを続ける。

次男よ 「やりきる力がえらい!」

ゾンビ映画の途中、CMで和太鼓をたたくシーンがあるとすぐに次男が再現する。

上半身裸になり、なぜかファッションメガネをつける。

次男次男

はっはっはっはっ!それ!はい!

和太鼓奏者

和太鼓奏者になりきる次男の姿が本物を目指してもいいのではと思うくらい、似合っている。

次男よ 「誰に怒られてもめげることなく前向き・・・。えらいよな・・・。」

スポンサーリンク