年末になりすっかり忘年会シーズン。

母と父、お互いの仕事や友人たちとの忘年会が多くなる。

夜の寝かしつける時間まで、大人が一人で対応する時間が増える。

母の帰りが遅い時の定番は夕食後のビデオ鑑賞。

録画しているテレビを見ようと相談する子どもたち。

 

長男長男

よっしゃー、ビデオ見ていいって!

次男次男

何を見る?

長女長女

バカ殿!

長女よ 「なんでバカ殿やねん!」

 

次男次男

バカ殿ばっかり見てるから違うやつを見ようや!

長男長男

ワールドカップの試合は?

長女長女

えー、志村がいい!

次男よ 「いつもバカ殿ばっかり見てるんかい!」

長男よ 「何回見るねん!ワールドカップ!」

長女よ 「志村けんを志村と呼び捨てするな!」

せっかくビデオが見れる時間を見る番組が決定しないまま時間が過ぎていく。

 

長男長男

もー、サッカーじゃなくていいわ!

長男が先におれて次男と長女に見る番組を譲る。

 

次男次男

ほんなら俺もいいわ!志村でいいよ!

次男よ 「志村いうな!」

結局、話し合いの結果、長女が希望したバカ殿を見ることに。

テレビを見ているときは静かになる子どもたち。

その間に片づけをし寝かしつける準備をする。

3人がソファーに座ってテレビを見ていると次女も同じように長女と長男の間に座る。

3人が笑うタイミングに合わせて意味も分からず笑う次女。

次女よ 「バカ殿ばかりでごめん・・・。」

3人に決定権があるのでアンパンマンやしまじろうなどを見たことがない次女。

4番目の宿命・・・。

 

次男次男

もー、俺だけ座る場所がないやんか!

次女がソファーに座ったので座る場所がなくなった次男。

 

次男次男

もーいいわ!トランポリンで見るから!

次男よ 「なんでトランポリンを持ってくるねん!」

ソファーの隣にトランポリンを置き、飛びながらテレビを見る次男。

バカ殿を見終わると歯磨きをして寝る準備をする。

 

長女長女

あー、おもしろかった!

次男次男

母ちゃんがいない時はビデオが見れていいよなー!

長男長男

ほんまにな!

次男次男

もっと忘年会あったらいいのにな!

次男よ 「そんなこと言うな!聞いたら怒られるぞ!」

そう言いながらも寝るときになったら寂しくなるのが子どもたちのパターン・・・。

テレビ観賞

スポンサーリンク