久しぶりの外食は焼き肉さんへ。

朝から夜ご飯は焼き肉に行くとわかっている3人はおやつを食べない宣言をする。

 

長男長男

俺、今日は焼き肉をいっぱい食べるからおやつ食べんとくわ!

次男次男

俺もおやつ食べんとこ!

長女長女

お腹空っぽにしとかないとなー!

3人よ 「えらいな!おやつを食べたらご飯が食べれなくなることがわかってきたか!」

お昼ご飯の時間になると3人は昼ご飯を食べない発言をする。

 

長男長男

夜の為に昼ご飯は食べんとくわ!

次男次男

ほんなら俺もお昼なしにするわ!

長女長女

もうだいぶお腹空っぽやけどな!

3人よ 「昼ご飯は食べて!どんだけ空腹で焼き肉に行く気やねん!」

お昼はしっかりと食べるように伝えると渋々とお昼ご飯を食べる3人。

 

長男長男

よし今からが勝負やで!

次男次男

3時のおやつを食べないで焼き肉へ行くぞ!

長女長女

でもやっぱりおやつ食べたいなー!

長男よ 「何の勝負やねん!」

長女よ 「もうおやつ食べたい口になってるやん!」

3時を過ぎてもおやつを我慢する3人。

次女は我慢ができないし関係ないのでおやつを食べる。

 

次女次女

にぃにー、ねぇねー、おやついる?

次女よ 「聞いたるなよ!我慢してんねん!」

 

長男長男

あー、お腹すいたな!

次男次男

ほんまにおやつ食べたいな!

長女長女

やっぱりおやつ食べよっか?

長男長男

あかん!俺はいらんわ!

次男次男

ちょっとぐらいならいいんちゃう?

長女長女

みんなで何かを分けて食べるとか!

次男次男

そうしようか!

長男長男

あかんあかん!我慢しなさい!

次男と長女は、ほとんどおやつの誘惑に負けているが、長男に説得されなんとか我慢する。

その後もおやつをすすめてくる次女を無視して耐えた3人。

夜になり焼き肉屋さんへ出発する。

 

長男長男

よーし、めっちゃくちゃお腹すいてるわ!

次男次男

ほんまに、やばいな!ペコペコやでめっちゃ食べれるわ!

長女長女

早くお肉食べたい!

3人よ 「おやつの誘惑によく耐えた!焼き肉をたくさん食べるんだ!」

焼き肉屋さんへ入りお肉を注文し焼いている間が待てない3人はイライラしだす。

 

長男長男

もー、早く焼けろや肉!

次男次男

もう赤いままでいいから食べるわ!

長女長女

水に入ってる氷を食べとくわ!

長男よ 「肉に怒るな!」

次男よ 「赤いまま食べたら絶対あかんから!」

長女よ 「氷を食べすぎやから!」

やっと焼けた肉をどんどん食べる3人。

 

長男長男

おー、うまい!最高!

次男次男

お腹をすかしたらこんなにおいしいねんな!

長女長女

ほんまにおいしー!

色々な種類の肉を少しずつ一通り食べて、どの肉が一番気に入ったか聞いてみる。

 

長男長男

俺はこれ!骨ついてるカルビ!

次男次男

俺はこの柔らかいハラミ!

長女長女

このポリポリしたやつ!

長女よ 「ポリポリした肉ってなんやねん!」

 

次男次男

ポリポリちゃうやろ!コリコリやろ!

長女長女

あっそうそう!コリコリ!

長女よ 「一番好きな肉がコリコリかい!おじさんやな!」

長男・次男がカルビやロースやハラミを食べるなか、なぜかコリコリばかりを食べる長女。

 

長女長女

もっとコリコリ注文して!

白ごはんや野菜も食べずにひたすらコリコリを食べる。

コリコリってそんなに食べるものか・・・。

コリコリしか食べないなら別におやつ食べてもよかったんちゃうか・・・。

"焼き肉/

スポンサーリンク