虫歯についての知識を学んだ男3人は歯磨きについても歯医者さんに教えてもらいました。

歯磨きは特に姫が嫌がるので、なかなかできないことが多いです。

子どもに歯磨きの大切さを教えるためには大人が歯磨きについて知っておかなければなりません。

ハミガキについて

虫歯・歯周病の予防・歯の健康維持のためにするのが歯磨きです。

毎日の歯磨きがしっかりとできているかどうかは歯の健康に直接の影響をもたらします。

「歯医者で治療すれば治る!」と考えている人が多いですが、一時的に改善されるだけです。

どんなにいい治療をしても歯磨きをしっかりとしないと再発します。

毎日、歯磨きをしていても虫歯になる人は磨くタイミングや磨き方に問題があります。

正しい歯磨きの仕方・方法を身につけなければなりません。

 

長男と次男長男と次男

毎日磨いているし、仕上げ磨きもしてもらってるで!

どうして歯を磨くの?

食べかすを取る為や口の中をすっきりするための目的ではありません。

口の中には常在菌が約700種類もいます。

その中の3分の2が虫歯の元である酸をだします。(虫歯菌)

虫歯菌は歯の表面にたくさんつきます。

その虫歯菌を取るために歯ブラシをします。

 

長男と次男長男と次男

えー!虫が700匹も口の中にいんねんて!気持ちわるー!

いつ磨けばいいの?

食後などの食べてすぐに磨いている人は意味がありません。

食後は虫歯菌が歯を酸でとかそうとしている時間です。

そんな時に歯磨きでこすると、逆に歯を削って虫歯菌を手助けしていることになります。

朝は虫歯菌や色々な細菌が寝ているときに増殖しています。

寝起きはトイレの便器並みに口の中は汚いです。

朝食前に歯磨きをすることで体の中に細菌が入りません。

夜は寝る前に少しでも口の中をきれいにしておく事で虫歯になりにくくなります。

夜の寝る前にしっかりと歯磨きをし、細菌を減らし、朝起きた時に歯磨きをし細菌を排除することで虫歯になりにくくなります。

夜寝る前と朝起きてすぐが効果的です。

 

長男と次男長男と次男

えー!口の中がトイレと一緒やねんて!汚なー!

磨く時間はどれくらい?

歯磨きの平均時間は2~3分の人が多いです。

しかし、一回の歯磨きで完全に細菌を除去しようと思うなら、40分かかると言われています。

プラークを除去するには10分は必要と言われています。

できる限り長く歯磨きをするためには考え方をかえなければなりません。

汚れた手で食事はしないのと同様に口の中もきれいにすることを意識しましょう。

手がきれいな状態で食事をしても歯磨きをしなかったら口の中はバイ菌だらけになります。

「歯磨きをしない=汚れた手で食事をしている」ことになります。

 

長男と次男長男と次男

頑張って長く歯磨きするわ!

グチュグチュペーだけはだめ?

洗口液を使ってグチュグチュペーだけをする人もいますが、洗口液には細菌効果はありますが虫歯菌たちも殺されないようにバリアーをはります。

なので洗口液だけでは虫歯菌は殺せません。

虫歯菌はバイオフィルムというバリアーをはります。

やわらかいバイオフィルムであれば、歯ブラシで取ることができます。

歯磨きでバイオフィルムをはがしてから、洗口液を使用するのが一番良い方法です。

歯磨きが行き届いていないとバイオフィルムはどんどん分厚くなり、歯磨きではとれなくなってしまします。

取れなくなったバイオフィルムは歯医者でしか取ることはできません。

 

長男と次男長男と次男

すごいな!虫歯菌ってバリアできるんや!

歯磨きの大切さを教える

子どもには歯磨きの大切さがあまりわかりません。

虫歯になって歯医者で治療するのも5歳までは治療をすることも難しいです。

歯医者の器具や音や雰囲気が怖くて泣いて治療ができない子どもが多いです。

治療できない歯は歯磨きをするしかありません。

「歯磨きをしないと痛いことになる」「虫歯菌は怖い」などと恐怖感をあたえて歯磨きをする方法。

「歯磨きしたらいいことがある」「虫歯菌をやっつける」などと楽しませながら歯磨きをする方法。

他にも絵本やテレビを見せながらや歯磨きしたり、人形を使ったり、真似っこごっこをしたりと様々な方法で歯磨きをします。

虫歯の知識・歯磨きの大切さもきちんと子どもに伝えながら歯磨きができるようにしましょう。

 

次男次男

歯ブラシが甘かったら、いっつも歯磨きできるけどなー・・・!

スポンサーリンク