我が家がコストコで見つけたおすすめの商品を紹介します。

ミラクルストローシッパーというストローになります。

ミラクルという名の通り、とても衝撃的で驚かされたストローです。

このストローを使うことで牛乳嫌いだった我が家の長男と次男が牛乳を好きになりました。

なぜ好きなったのか、長男と次男の感想も含めて紹介します。

シッパー

ミラクルストロー シッパーって?

牛乳を飲むときに使用するストローで名称は粉末清涼飲料になります。

このストローを使って牛乳を飲むと牛乳の味を変えることができます。

牛乳が楽しく飲めちゃうストローとして世界各国で発売されています。

コストコで販売されていたのはチョコレート40本とイチゴ20本のセットにチョコバナナ風味が2本の合計62本セットでした。

箱を開けてみると1本1本梱包されたストローが入っています。

シッパー

コストコにはチョコレートとイチゴしかなかったのですが、味の種類は他にもあるようです。

バナナ風味・クッキー&クリーム風味や期間限定でさつまいも風味やはちみつ風味などが販売さていることもありました。

シッパー

袋を開封すると中からつぶつぶの入った少し太めのストローがでてきます。

つぶつぶはストローの中でとどまるように作られていて、吸い込んだ時に牛乳だけが口に入るようになります。

牛乳がストローの中のつぶつぶを通ることで少しずつ溶けて味が変わる仕組みになっています。

以前は曲がらなかったのですが、子どもが使いやすい曲がるストローに改良されています。

シッパー

シッパーの飲み方

飲み方は普通のストローと同じでさして飲むだけになります。

注意点はいくつかあります。

・約200ml~250mlに1本を使用する。

シッパー1本で牛乳コップ1杯から2杯を飲むことができます。

内容物のつぶつぶは溶けていくので味は少しずつなくなっていきます。

・牛乳は冷たい牛乳で使用する

冷蔵庫から出してすぐの冷たい牛乳で飲むようにします。

常温やぬるい牛乳の場合は内容物の溶けるスピードが速くなるのでゆっくりと味を楽しむことができません。

・5分を目安に飲み終えるようにする

子どもは少し飲んで休憩して、また少し飲んで休憩してとゆっくり大事に飲みたがります。

この飲み方をすると途中で内容物が固まってしまい詰まることがあります。

吸っても牛乳が口の所まで届かなくなってしまいます。

・ホットミルクなどの熱い牛乳では使用しない

ホットミルクなどをストローで飲むとやけどをしてしまいます。

冷たい牛乳で飲むようにしましょう。

・内容物が溶けて詰まることがある。

開封後は早く使用しないと外気温度によって内容物が溶けてしまうことがあります。

子どもが牛乳嫌いを克服するためには

子どもの牛乳嫌いには乳糖不耐症やアレルギーなど様々な原因があります。

中でも牛乳嫌いの子ども過半数以上が「臭い」「味が嫌い」が原因といわれています。

言い換えれば、臭いがなくなり味が変われば、牛乳が飲めるようになる子どもが過半数以上いるという事になります。

臭いを克服

臭いに関しては直接コップ飲みをする子どもに多く言われてる原因です。

普通のストローを使用しただけで飲めるようになったという子どももいます。

直接コップ飲みをするよりストローを使用することで距離が離れるので臭いがましになります。

シッパーもストロータイプなので牛乳の臭いはそこまで気にならないと思います。

シッパー

味を克服

味に関してはシッパーを使う事で牛乳の味がチョコレートやイチゴの味に変わります。

最初の一口目は少し牛乳っぽさが残ることもありますが、内容物が溶けはじめると味は濃くなります。

味が苦手な子どもでもゴクゴクと飲めてしまう味に変わります。

小さなパック入りの牛乳もコップに入れ変えてからシッパーを使えば飲めるようになります。

4歳頃までの子どもにはチョコレートの味が苦手な場合もあります。

我が家の次男はチョコレートを食べたことがあまりなかったのでチョコレート味そのものが苦手だったのでイチゴ味やバナナ味を好んでいました。

楽しむことが大切

味や臭いの他に子どもが牛乳嫌いを克服するうえで大切な事は楽しく牛乳を飲むことです。

子どもはどんなに味がおいしくなっても一度嫌いと思ってしまった飲み物を好きになるのはとても難しいです。

楽しく飲めるようになるという事がとても大切で、シッパーは楽しく牛乳を飲むことができます。

自分だけの特別なストローが使えると言う事と、内容物が溶けだしたり色が変わったりと視覚的に楽しめるストローになります。

この楽しみながら飲めるという事が牛乳嫌いを克服するうえでとても重要になります。

シッパー

牛乳以外にも使える?

シッパーは牛乳以外にも使用できます。

我が家の長女は乳製品アレルギーなので牛乳そのものを飲むことができません。

長男と次男がシッパーを使っていると同じように使いたいと言いだすので長女は豆乳に使用しています。

牛乳と同様で冷たい豆乳にこのストローを使えばイチゴ豆乳やバナナ豆乳になります。

その他にもアーモンドミルクやアイスコーヒーにも使用できます。

アイスコーヒーにチョコレート味を使用するとアイスモカ風になり少しおしゃれな味になります。

大人も使用することができるので子どもと一緒に楽しむことができます。

長男・次男・長女の感想

長男長男

牛乳はあんまり好きちゃうけどこのストローを使うなら牛乳が飲みたくなる。

吸ったらおいしい味に変わるのが楽しい。

早く飲まないと吸っても出なくなってしまう。

ストローの中のつぶつぶが無くなるまで飲みたくなるから牛乳を一杯飲んでしまう。

次男次男

牛乳よりジュースの方が好きやったけど、このストローを使いたいから牛乳を飲むようになった。

チョコレート味は、にがいからおいしくなかった。

牛乳がストローを通るときに色が変わっていくのを見ながら飲むのが楽しい。

もっと色々な味があったらいいのに。

長女長女

牛乳が飲めないけど豆乳に使えるから嬉しい。

豆乳はおいしいけどストローでもっとおいしくなる。

オレンジジュースでイチゴストローを使ったらおいしくなかった。

シッパーのお得な購入方法

シッパーを取り扱っている店舗は以前まではあまり多くはありませんでした。

最近になって、メディアなどでも露出されることが増えてきたので取扱店舗が増えています。

コストコ以外でも輸入雑貨屋さんやトイザラスなどでも見かけることがあります。

類似品も多数販売されていますが、日本でよく見かけるシッパーは原産国が韓国の物が多いです。

シッパー

初めて使用する人やお試しで使用してみたい人はコストコなどで購入するより少量でお試しするのをおすすめします。

子どもが好まない場合もあるので数本入りでお試しして、よければコストコなどで大人買いをするほうが良いです。

少量で使用したい人は楽天やアマゾンなど通販での購入がおすすめです。

下記ショップのような送料100円(ゆうメール)で発送してくれるショップもあるのでチェックしてみてください。

まとめ

シッパーは魔法のストローと呼ばれているだけの事もあり、我が子にはとても効果がありました。

普段あまり牛乳を飲まなかった長男・次男ですが、このストローを購入してから毎朝牛乳を飲むようになりました。

通販サイトの口コミを見ても悪い評価はほとんどなく、「おいしい」「安い」というレビューがほとんどでした。

楽しくおいしく飲める魔法のストロー「シッパー」はとてもおすすめです。

 

  • 原産国が韓国なのがちょっと・・・。
  • 甘味料(アスパルテームなど)が使われているのがちょっと・・・。

という方は牛乳に直接入れて味を変えることができるアスミールという商品もあります。

アスミールは国産で子どもの体を強くするためのカルシウムなどが豊富に含まれているので芸能人にも愛用されています。

アスミール 詳細はこちら

スポンサーリンク