酉年の置物飾り

鳥の置物

3人による解説

長男長男

紙粘土をこねるのが楽しかった。

姫の分も手伝うのがしんどかった。

ひよこが小っちゃくて難しかった。

ジィジとバァバにプレゼントするわ。

完成したのを見て涙がでるくらい嬉しかった。

次男次男

ニワトリの頭の赤いやつをつけるのが難しかった。

何回もポロポロとれた。

目を書くのがデコボコして難しかった。

全部が面倒くさかった。

長女長女


ニワトリさんも黄色がよかったなー。

黄色が大好きやねん。

ジィジとバァバにあげない。

ぜーんぶ、自分で作ってん。

パパの感想

2017年は酉年なので紙粘土で鳥の置物を作成。

3人とも紙粘土をこねるのが楽しくて、形になるのに時間がかかった。

ニスを塗るのは大人がしたが、目玉がにじんで、長男激怒。

長男の「涙がでるくらい嬉しかった」のコメントに感動するが、長男、涙は出ていない。

適当ですぐ飽きる次男にしてはよく集中してできていた。

次男の「全部が面倒くさかった。」のコメントに苦笑い。

姫の「ぜーんぶ、自分で作ってん。」のコメントがとてもかわいいが、ほとんど長男が作ってる。

なぜか1人だけ「ジィジとバァバにあげない。」と言い出す。

長男と次男の作品をぐちゃぐちゃにしようとして、2人に何度も怒られる。

それでも立ち向かう姫の姿に恐怖を感じる・・・。

3人目の破壊力は半端ではない・・・。

スポンサーリンク