長男が作った作品

紙粘土作品正面

紙粘土作品後ろ

長男による解説

長男長男

パーランクー(沖縄の手持ち片張り太鼓)を持っている自分の姿。

バチと太鼓が大きかったかったけどおかしいから小さくしてん。

髪の毛がどこまで塗ったらいいかわからなかった。

手と足と首がポロポロと取れて嫌になったけど最後まで頑張って作った。

顔を描くのがデコボコで難しかった。

作るのに時間がかかって疲れた。

パパの感想

野球のバットとキャッチャーミットにしか見えない・・・。

首が太いよね・・・。

ドラえもんみたいな足・・・。

髪のボリューム感がなんともいえない感じ。

顔の表情が笑顔とっても素敵。

眉毛は5歳くらいまで書くことがなかったので成長している。

後姿の貫禄・・・。

スポンサーリンク