次男がクリスマスプレゼントでもらったスターウォーズのライトセーバー(ヨーダ)。

次男はとっても気に入り、毎日、ヨーダになりきって遊んでいる。

ライトセーバーだけではなく、母のベージュのカーディガンを見つけると身にまとい、よりリアルさを求めている。

 

次男次男

俺もヨーダみたいに顔を緑にしたいなー!

次男よ 「いやいや!そこまでマネしなくてええやろ!」

そんな次男が遊ぶ様子をじっと見ている姫。

次男がトイレに行っている間に、狙っていたライトセーバーを手にする。

カーディガンも着て、次男の真似をする。

 

長女長女

ヨーダーだぞー!

姫のヨーダ

姫よ 「やりたかったんかい・・・。」

スターウォーズを見たこともないのに・・・。

次男がトイレから帰ってくると激怒!

 

次男次男

おい!触るなや!勝手にするなや!あほ!どっかいけ!出ていけ!

次男よ 「言いすぎやから!そんなに怒らんでも・・・。」

 

次男次男

一緒にやりたいんやったらこれを着ろ!

大人のタンスから青白のジャージを出してきて、姫に着るように指示をする。

 

次男次男

お前はアールツーディーツーになれ!

訳がわからないまま姫はジャージを着せられる。

姫のヨーダ

次男よ 「姫をR2D2にするな!それっぽくなってるし!」

 

次男次男

よし、俺についてこい!

まだ訳がわからない姫は次男の後ろをジャージを引きずりながらただ歩く。

長男の前に行き、次男が長男に指示をする。

 

次男次男

よし!お前は服を全部脱いで裸になれ!

長男長男

はっ?なんで?

次男次男

いいから脱ぐんだ!

長男長男

嫌じゃ!あほ!

次男よ 「まさかと思うけど・・・。」

 

次男次男

もういい、俺がなる!

次男は裸になり、ロボットのような変な動きをする。

次男よ 「やっぱり!C3POやし!なんで裸やねん!」

次男は裸でC3POに、姫はジャージでR2D2に。

次男よ 「クオリティが低すぎる・・・。」

スポンサーリンク