洗濯物を干していると必ず長女が寄ってくる。

 

長女長女

洗濯手伝ったるわな。ありがとう言うてや!

洗濯干しをする前からお礼を要求する2歳。

「助かるわ。ありがとう」と言わされる大人。

大人と同じようにパンパンと叩く。

 

長女長女

なんでパンパンするの?パンパン一緒にするわな。ありがとう言うてや!

しわを伸ばすためと説明し、パンパンと叩く。

タオルをパンパンと叩く、叩く、叩く、叩く。

長女よ 「叩きすぎやから!もういいよ!」

次はハンガーに服をかけていく。

 

長女長女

ハンガー手伝うわな。ありがとう言うてや!

長女よ 「ありがとうを求めすぎ!」

服の首回りをおもいっきり引っ張りハンガーを入れる。

 

長女長女

できたよ!ありがとう言うてや!

長女よ 「Tシャツの首回りが伸びきってますけど・・・。」

次は、靴下をピンチハンガーに干していく。

洗濯ハサミの作業は黙り込み、静かに干していく。

「できた?」と聞く。

 

長女長女

もうちょっと!

真剣に靴下を干している様子。

 

長女長女

できたー!もう干すとこないわー!見てー!

干している靴下を見る。

5本指

長女よ 「なんかおかしいぞ!」

よく見ると、大人が使用している五本指ソックスの指一本一本に洗濯バサミをつけている・・・。

ピンチハンガーに大人の五本指ソックス3足だけが干している・・・。

干しなおすと怒るよね・・・。

スポンサーリンク