夏休み最後の1泊旅行は福井県へ。

長男・次男・長女がジィジと一緒にジュラシックパークの映画を見に行った事で恐竜に興味を持ちだした3人。

興味を持っているうちにより深く恐竜を知る為に恐竜博物館へ。

恐竜博物館ではリアルに動く恐竜や骨が展示してして興奮する長男・次男。

大きな実物大の動くティラノサウルスを見た長女は大号泣。

 

長女長女

ギャー!怖い!もう見ない!恐竜嫌い!

長女よ 「出発前は恐竜大好きって言ってたやないか!」

絶対に泣くであろうと予想している次女を動くティラノサウルスに近づける。

 

次女次女

おいでー!

次女よ 「怖くないのか!スゲーなおいでって呼ぶか普通!」

動く実物大のティラノサウルスはリアルで迫力満点。

リアクションも子ども一人一人異なるのでおもしろい。

少し怖がりながらも遠めから見る長男。

近くまで行って真剣に見る次男。

号泣して泣き叫ぶ長女。

ベビーカーに乗りながら恐竜に声をかけ続ける次女。

展示している恐竜を見た後は、化石発掘体験へ。

軍手とゴーグルを装着しハンマーとタガネで石を割り続ける作業を1時間。

最初はしゃべりながら作業をしていた全員が後半は黙々と石を割る。

長男と次男は最後までやり続けて植物の化石を発見。

10分程度で疲れた長女はきれいな石を探しだす。

 

長男長男

化石探しってしんどいな。

次男次男

ほんまにしんどいな、腰が痛いわ。

長男長男

手も疲れて動かへんし。

次男次男

化石発掘はもう一生せんでいいな!

長男長男

そうやな!

長男・次男よ 「おじいちゃん同士の会話か!」

 

長女長女

化石探し楽しかったな!またやりたい!

長女よ 「全然やってないやないか!やりたい訳ないやろ!」

化石探しの後は森の中に実物大の恐竜がいるかつやまディノパークへ。

歩いて森の道を探検していると恐竜を発見する。

 

長男長男

めっちゃ恐竜いるやん!すげー!

次男次男

ブルーがおるやん!

長男長男

ほんまや!ブルーや!

次男次男

見てー!ブルーがいるで!

長男・次男よ 「ブルーって言われても知らんから!」

ジュラシックパークの映画を見ている長男と次男は映画に実際登場していた恐竜を発見し大興奮。

歩き疲れてながらも恐竜を見てまわる長女。

 

長女長女

これは怖くない!これは怖い!これは少食動物やな!

長女よ 「少食な恐竜はおらんやろ!草食動物な!」

恐竜の世界を楽しんだ子どもたち。

ホテルにチェックインしてからも恐竜の話で盛り上がる。

恐竜博物館

スポンサーリンク