西松屋で洋服などを購入する際に付属しているベビーハンガーの再利用方法です。

店舗や店員によって異なりますが、西松屋の陳列用のベビーハンガーは基本的に服と一緒にもらえます。

「ハンガーはどうされますか?」と聞かれる場合や、回収される店舗もありますが、「ハンガーつけておいてください。」と言えばもらえる店舗がほとんどです。

レジ横に段ボールに入れ「ご自由にお持ち帰りください」となっている場合もあります。

子ども服の購入ついでに、「ハンガーを余分にいただけますか?」と聞くといくつでももらえる場合もあります。

我が家では、子ども用のハンガーを色々と購入してきました。

一般的なハンガーやおしゃれなハンガーなどを試してきましたが、どれも機能性を重視するハンガーはありません。

子ども用なので数が多かったり、すぐに割れたり、折れたりと弱いものも多いです。

色々試して、西松屋で無料でもらえるハンガーが一番、丈夫で機能性に優れているという事です。

西松屋のハンガーなんていらないって思っている人も便利なので一度活用してみてください。

西松屋のハンガーの種類

西松屋ハンガー

気にして見たことがない人が多いと思いますが、西松屋のハンガーには種類がたくさんあります。

上着をかけるスタンダードなハンガーやズボン専用の四角いハンガーや特殊な形をしたハンガーなど色々なタイプがあります。

1つの種類にはサイズがあり80cm・90cm・100cm・110cm・120cmなど10cmごとのサイズに分かれています。

市販されているハンガーはほとんどが子ども用ハンガーとしてサイズはフリーサイズでまとめてセット売りになっています。

西松屋で販売されているハンガーもフリーサイズのものになります。

陳列されているハンガーの方がサイズが豊富です。

西松屋のキッズハンガーの特徴と使い方

スタンダードなハンガー

西松屋ハンガー1

上着用のハンガーはサイズのあった服を干せるので肩の部分など形を崩さずきれいに干すことができます。

ひっかけ部分のサイズ感が絶妙で物干し竿にかけると、風で飛ばされることなくホールドしてくれます。

へこんでいる部分には帽子をかけたりすることができます。

子ども服以外では、女性のキャミソールなどを干すこともできます。

ズボン用のハンガー

西松屋ハンガー2

ズボン用のハンガーはとても優秀で、子どもズボンのゴム部分までが確実に乾くので非常に便利です。

西松屋ハンガー3

ズボンのハンガーだけはもらうようにしているという人も多く、1歳~5歳の洗濯物が多い時期には重宝するハンガーです。

その他の使い方としては、大人のジーンズやズボンなどのハンガーとしても使用できます。

西松屋ハンガー4

クローゼットに収納する時に、このハンガーにジーンズをかけて収納するとスペースの有効利用ができます。

また、一人暮らしをしている親族などにプレゼントすると以外に喜ばれます。

同じくズボン用のハンガーで特殊な形をしているハンガーがあります。

西松屋ハンガー5

このタイプも子どもズボン干しとして使用できますし、大人のネクタイやベルトをかけて使うことができます。

その他のハンガー

西松屋ハンガー6

特殊な形をしたハンガーはタオルかけとして使用することができます。

段差を利用して兄弟で別々のタオルをかけることができます。

この形はアイデア次第で色々な用途に使えるハンガーです。

まとめ

西松屋のハンガーは店で外してもらったり、捨ててしまう人が多いですが、使い方次第では便利なハンガーになります。

色々な使い方ができ、サイズもあり、丈夫なので我が家ではとても便利アイテムとして使用しています。

無料なので気軽に外干しで使用できます。

サイズのシールは外して使用してもいいのですが、わかりやすいので我が家ではそのまま使用しています。

布や毛糸などを巻き付けてリメイクするとかわいいハンガーに生まれ変わることができます。

白いハンガーなのでデコレーションをしたり、子どもと一緒に色を塗ったりとオリジナルの世界で一つのハンガーを作ることができます。

いらなくなった子ども服を、フリーマーケットやオークションで売るときにおまけでつけると喜ばれます。

無料で機能性抜群で丈夫で種類豊富な最高のハンガーが西松屋にあります。

西松屋で子ども服を購入した際は、一緒にハンガーももらいましょう。

スポンサーリンク