子どもが虫歯にならないようにするための新しい歯磨き習慣食品の歯磨き後でも食べれるおやつ【ムシバイ】

ムシバイを試してみたいけど、子どもが食べるものなので心配と迷っているママ・パパは多いと思います。

悩んでいるママ・パパの為に、ムシバイの危険性や成分などを調べてみました。

実際に我が子が食べた感想なども含めてまとめています。

ムシバイ

ムシバイの成分は?

ムシバイの名称は乳酸菌生産物質含有食品になります。

原材料は下記の内容になります。

  • マルトース(国内製造)
  • 澱粉分解物
  • エリスリトール
  • 乳酸菌生産物質(大豆を含む)
  • コーンスターチ
  • 殺菌乳酸菌末
  • 甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)
  • 結晶セルロース
  • 環状オリゴ糖
  • クエン酸
  • 香料
  • ステアリン酸Ca
  • 二酸化ケイ素

ムシバイの成分で注目したい成分が乳酸菌生産物質とキシリトールです。

乳酸菌生産物質の中にはクリスパタス菌や大豆をエサに生まれた特許成分のPS-B1などが含まれています。

ムシバイ

クリスパタス菌とは?

クリスパタス菌の最大の特長は最新の乳酸菌であるという事です。

ヒト由来の乳酸菌であるクリスパタス菌は培養するのが困難といわれていました。

近年に開発された特許技術でクリスパタス菌が大量生産できるようになりました。

ヒト由来のクリスパタス菌は、植物由来、動物由来の乳酸菌と比べて、守る力がとても強いです。

しっかりと歯を守ってくれるので虫歯対策にもなります。

乳酸菌は熱に弱いものが多いですが、クリスパタス菌は熱に強いです。

180℃の熱で加熱しても機能に変化はなく力を発揮することができます。

体内に入ってしっかりと働いてくれる乳酸菌です。

PS-B1とは?

PS-B1は大豆をエサに生まれた特許成分になります。

大豆を培地としているので乳アレルギーの子どもでも安心して食べることができます。

自然由来の成分で口の中にいる善玉菌の働きをサポートしてくれる働きがあります。

口腔環境を整えてくれるので虫歯や口臭を防いでくれます。

キシリトールとは?

キシリトールはガムや飴などに配合されている事で有名です。

キシリトールが配合された商品は数多く販売されているので聞いたことがある人がほとんどだと思います。

キシリトールは虫歯の原因となる酸を作らせない働きをする天然素材甘味料になります。

天然素材甘味料なので人体にも安全に使用することができます。

砂糖と同じくらい甘いのにカロリーは砂糖に比べて約15%少なめです。

キシリトールは唾液が多く分泌されます。

その唾液で虫歯になりにくい口内環境にし、歯の再石灰化作用にも期待できます。

ムシバイの危険性は?

お腹がゆるくなる

ムシバイ

ムシバイに含まれている成分でキシリトールがあります。

キシリトールは過剰に摂取すると下痢になりやすくなる場合があります。

ムシバイの食べ方は1日1粒を目安に噛まずになめて食べるようになっています。

大人が管理をしてあげれば、キシリトールの過剰摂取にはなりません。

ラムネ感覚で子どもが自分で勝手に食べてしまう事もあるので注意が必要です。

小さな子どもは注意が必要

ムシバイ

喉詰まりの危険性があるので奥歯が生えてきてから食べるようにしましょう。

あごの力がつき、離乳食が終わる1歳半ごろが始める目安になります。

ムシバイは噛まずに舐めて口の中で溶かしながら食べるものです。

すぐに噛んでしまったり、すぐに飲み込んでしまう月齢の子どもにはおすすめできません。

小さな子どもが食べるときは食べ終わるまで見守ることが必要です。

細かく砕いてから食べるなどの工夫をすることも必要です。

ムシバイの味や大きさは?

ムシバイは5円玉より少し小さい程度で比較的大きなサイズになります。

ムシバイ

ムシバイ

色は白くて表面はラムネ菓子よりツルっとしています。

味はやさしいヨーグルト味になります。

舐めてすぐに甘いと感じるほどの味がついています。

舐めていると表面から少しずつ溶けだして小さくなっていきます。

ラムネ菓子より溶けるスピードが少しゆっくりな感じです。

最後は口の中が粉っぽくなるような食感になります。

ムシバイを食べた長男・次男の感想

長男長男

めっちゃ甘かった。

ラムネみたいに舐めてたら溶けていった。

舐めてて最後の方になったら粉薬みたいになった。

お菓子みたいでおいしい。

歯磨きしてから食べてもいいからなんか嬉しい。

次男次男

食べた最初はすっぱいと思ったけどめっちゃ甘かった。

薬かなと思って食べたらめっちゃおいしくてびっくりした。

1粒じゃなくてもっと食べたいと思った。

歯磨きの後に食べていいなら歯磨きが我慢できる。

歯医者には行きたくなくて歯磨きも嫌やけど、これは食べたい。

まとめ

ムシバイは食べ方さえ気をつければ安心安全な食べ物です。

副作用などもなく危険性のあるサプリメントでもありません。

子どもにとってはおいしいラムネ菓子と同じ感覚のようです。

1粒では満足がいかないほどおいしく食べてくれます。

歯磨きをした後のご褒美として使えるのでとても便利です。



関連記事:子どもが自分から歯を磨く!ムシバイの特長とお得な購入方法!

スポンサーリンク