テレビや雑誌で紹介されて話題になったキッチン便利グッズの紹介です。

キャペツやレタスなどの葉物野菜の鮮度を保つ魔法のアイテム「ベジシャキちゃん」です。

テレビ放送後はアマゾンや楽天市場などで完売が続出した興味をそそるアイテムです。

ベジシャキちゃんとは?

ベジシャキちゃん

アイデア商品などを多数販売している株式会社コジットが発売している商品になります。

キャベツやレタスなどの葉物野菜の芯に刺すだけでシャキシャキが保たれるキッチングッズです。

ベジシャキちゃんはABS樹脂でできていて丸いキャベツのようなデザインになっています。

その頭の下から先端がつまようじのようになっている3本の足のような物がでています。

ベジシャキちゃんの仕組みや原理は?

葉物野菜は新しい組織を作る成長点が芯の部分にあります。

スーパーなどで買ってきた葉物野菜は細胞分裂を繰り返し、成長し続けています。

成長し続けているということは成長するために蓄えているエネルギーを使いこんでしまっていることになります。

エネルギーを使い込むことで野菜は傷んだり鮮度が落ちていきます。

ベジシャキちゃんを成長点である芯に刺すことで成長点を破壊します。

成長点を破壊すると成長スピードが遅くなり野菜の鮮度をキープできることになります。

ベジシャキちゃん

ベジシャキちゃんの使い方は?

ベジシャキちゃんは下記の葉物野菜に使用することができます。

  • レタス
  • キャベツ
  • 白菜
  • ブロッコリー

①スーパーから買ってきた葉物野菜を取り出します。

②芯の中心部分にベジシャキちゃんを垂直に立てて刺します。

ベジシャキちゃん

③手の平を使って奥までしっかりと押し込みます。

ベジシャキちゃん

④袋等に入れて冷蔵庫で保管します。

ベジシャキちゃんの特徴は?

かわいいデザイン

成長点を破壊する為につまようじや竹串を使っている家庭もあります。

つまようじや竹串では1本1本刺すのに手間がかかり、見た目がよくありません。

冷蔵庫などで保管する時にベジシャキちゃんのかわいい顔が見えるとなんだか癒されます。

頭部分が丸くなっているので手のひらで力を入れやすいデザインになっています。

野菜の芯にひょっこりと見えるベジシャキちゃんがかわいいです。

繰り返し使える

つまようじとは異なり洗って繰り返し使えるのもメリットです。

ABS樹脂でできているので丈夫で長持ちします。

100均などにも類似品がありますが、すぐに折れてしまったりと丈夫ではありません。

鮮度が長持ちする

ベジシャキちゃんの一番の特長は鮮度を保つことができるということです。

何もしないで保管している野菜とベジシャキちゃんを使って保管している野菜では鮮度が異なります。

同じ保管期間で見た目はあまり変わらなくても、葉のシャキシャキ感が全然違います。

口コミを見ても鮮度が保たれる効果があるというレビューが多くありました。

ベジシャキちゃんの商品詳細

サイズ:3×5.7cm

素材:ABS樹脂

セット内容:2個組

まとめ

ベジシャキちゃんは野菜の鮮度を保つ画期的なアイデア商品です。

セット内容が2個なので3つ以上の野菜を保管する時には追加で購入する必要があります。

高騰する野菜を大切に長く使えるようになります。

今までありそうでなかった便利な商品です。

スポンサーリンク