入手困難で話題のダンゴムシのカプセルトイの紹介です。

リアルなダンゴムシのおもちゃに子どもは大喜び間違いなしです。

ダンゴムシガチャ

ダンゴムシガチャとは?

ダンゴムシガチャ

バンダイから発売されたガシャポンのダンゴムシになります。

第1弾が2018年8月販売されてから店舗で出回ってもすぐに完売になるほど入手困難になっているダンゴムシのガチャガチャです。

丸まっているダンゴムシがフィルムで梱包されているだけの状態で自販機から出てきます。

価格は500円とガチャガチャにしてはとても高い金額です。

それでもダンゴムシの平均的なサイズの1000%の大きさとクオリティに金額以上の価値があると感じてしまいます。

ダンゴムシの種類は?

ダンゴムシの商品ラインナップは第1弾が3種類です。

ダンゴムシガチャ

  • だんごむし
  • 青いだんごむし
  • 白いだんごむし

第2弾が2018年12月下旬から順次発売予定になっています。

ラインナップは全3種類になります。

ダンゴムシガチャ

  • グレーのだんごむし
  • 赤いだんごむし
  • クリアオレンジのだんごむし

バンダイの公式サイトを見るとメタリック仕様のだんごむしも発売されています。

ダンゴムシの遊び方は?

ダンゴムシガチャ

丸まったダンゴムシを開くとリアルな14本の足が出現します。

まずは足を外側に開いていきます。

足を全て開くと走行時の状態になります。

ダンゴムシガチャ

丸くするときは全ての足を内側にたたんでいきます。

ダンゴムシガチャ

足をたたんだらだんごむしを丸く戻していきます。

丸めるときはおしりにあるピンと口側にある穴を合わせるように閉じます。

走行状態や丸まっている状態にして遊ぶことができます。

ダンゴムシをカスタマイズする

ダンゴムシガチャ

ダンゴムシガチャは色々とカスタマイズをすることができます。

ダンゴムシの体は簡単に分解できるようになっています。

色の違うダンゴムシのパーツを組み合わせる事でカラフルなダンゴムシを作ることができます。

塗装をしたりデコレーションをしてオリジナルのダンゴムシにカスタマイズすることもできます。

ダンゴムシガチャの設置場所は?

ダンゴムシガチャの取扱店舗や設置場所はバンダイの公式サイトを見るとわかります。

自販機を設置しているお店を簡単に調べることができます。

ダンゴムシガチャが購入できるお店を検索する

主な取扱店舗一覧はこちらになります。

  • イトーヨーカドー
  • テックランド
  • トイザらス
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • LABI

自分が住んでいる都道府県内の取扱店舗を検索することができます。

ダンゴムシガチャは通販がお得

ダンゴムシガチャ

取扱店舗へ行っても購入制限がかかったり、行列ができたりで全てのラインナップを揃えるのはとても難しいです。

やっとダンゴムシガチャを見つけたと思ってもグレー色のダンゴムシばかりがでて他の色がでなかったりします。

一回500円なのであっという間に3000円くらいは使ってしまう事になります。

メルカリやヤフオクなどには転売している人が多数います。

かなりの高値で売られていますが、これを購入するのは少し抵抗があると思います。

そこでお得な購入方法としては楽天市場やアマゾンなどのモールを利用することです。

モールには良心的な金額で販売しているショップがあります。

全3種類をまとめて販売しているショップもあります。

簡単に安く全てのラインナップを揃えることができるのでお得です。

ダンゴムシガチャの商品詳細

サイズ:全長約140mm

本体素材:ABS・PP・PVC

まとめ

ダンゴムシガチャは複雑な体の構造を完全に再現されたリアルなフィギュアです。

頭部・胸部・腹部・尾部まで徹底研究されて作られています。

テレビや雑誌でも取り上げられたり、人気ユーチューバーが取り上げて大人気になっています。

入手困難になればなるほど、手に入れたくなります。

通販を上手に使う事で入手困難なダンゴムシガチャも簡単に手に入れることができます。

セット購入ではなく単品で購入したいという人はカプセルゴリラというショップが単品販売をしています。



迫力のある大きなダンゴムシフィギュアを手に入れて子どもと一緒に遊びましょう。

ダンゴムシガチャ

スポンサーリンク