子どもがドアを開け閉めするときにヒヤッとした経験はありませんか?

1年間に約100人がドアに挟んで指を切断しているといわれています。

事故が起きる前に子どもがドアで指をはさむのを防止する便利な器具が【はさマンモス】です。

はさマンモスは保育園や幼稚園から小学生までの子どもがいる家庭に広く使用されています。

ここでは指はさみ防止グッズ「はさマンモス」の種類と選び方を紹介します。

指はさみ防止 はさマンモスの種類は?

はさマンモス

はさマンモスは3つの種類があります。

賃貸用・強粘着・ソフトでそれぞれ両面テープの強度や素材が異なります。

賃貸や分譲、マンションや一軒家など住む環境にあった商品を選べるのでとても便利です。

使用する場所によっても使い分けることができます。

引っ越す時でも安心の賃貸用タイプ

はさマンモス

はさマンモスの賃貸用タイプは透明の素材を使用しているので見やすくなっています。

自由に曲げ伸ばしできる形状なので開け閉めの際に接着面に力が加わりにくいので両面テープが剥がれにくくなっています。

両面テープが面に対して全て貼られているのではなく接着面が小さく貼られています。

引っ越しの時などに簡単に剥がしやすくなっています。

サイズは135cmと180cmがありそれぞれ表用と裏用と表裏セットの種類があります。

  • 135cm表用
  • 135cm裏用
  • 135cm表裏セット
  • 180cm表用
  • 180cm裏用
  • 180cm表裏セット

分譲住宅に便利な強粘着タイプ

はさマンモス

はさマンモスの強粘着タイプも賃貸用と同様で透明の素材が使用されています。

両面テープが貼りつける面に対して全て貼られているのでガッチリと貼り付けることができます。

兄弟が多かったり分譲住宅などで当分の間、剥がす予定がない場合に便利なタイプになります。

両面テープがしっかりと貼られているので何度も開閉を繰り返すドアでも安心して使用できます。

サイズは賃貸用と同様で135cmと180cmがありそれぞれ表用と裏用と表裏セットの種類があります。

  • 135cm表用
  • 135cm裏用
  • 135cm表裏セット
  • 180cm表用
  • 180cm裏用
  • 180cm表裏セット

保育園や幼稚園で人気のソフトタイプ

はさマンモス

はさマンモスのソフトタイプは保育士さんの意見を元に開発された商品になります。

床に敷くジョイントマットと同じ素材で作られています。

保育園や幼稚園での導入が増えている人気の指ハサミ防止グッズになります。

表裏兼用なので取り付けるときに間違える心配はありません。

サイズが135cmと180cmの2種類になります。

  • 135cm表裏兼用
  • 180cm表裏兼用

ソフトタイプは【はさマンモス】の公式サイトでまとめ買いすると割引されます。

10枚以上で5%、20枚以上で10%、30枚以上で15%の割引が適用されます。

ショッピングサイトより格安で購入することができます。

指はさみ防止 はさマンモスの選び方は?

商品のタイプで選ぶ

はさマンモス

はさマンモスはタイプ別になっているので家の環境に合わせてタイプで選ぶことができます。

  • 賃貸用タイプ
  • 強粘着タイプ
  • ソフトタイプ

賃貸に住んでいる方や引っ越しの予定がある方は両面テープが剥がしやすい賃貸用タイプが便利です。

分譲住宅や引っ越す予定がなかったり新しく赤ちゃんが生まれる予定の方には強粘着タイプがおすすめです。

広いお家やドアの数が多い家、保育園や幼稚園など多くの枚数が必要な方にはソフトタイプがお得になります。

子どもの年齢や身長で選ぶ

はさマンモス

子どもの年齢や身長に合わせて選ぶことができます。

成長によって異なりますが3歳の子どもが手をのばすと約120cm程度まで届きます。

手をのばして120cmまでの場合は135cmのタイプで足りることになります。

0歳~3歳頃までの子どもがいる家庭で使用したい場合は135cmのタイプを選べます。

5歳の子どもが手をのばすと約140cm程度まで届きます。

手をのばして140cm以上ある場合は180cmのタイプでないと足りないことになります。

身長に手をのばしたサイズが基準になります。

はさマンモスがハサミで切って高さを調節することができます。

微妙な年齢や身長の場合は180cmサイズを選んで切って調節する方法もあります。

取り付けるドアの裏か表かで選ぶ

はさマンモス

はさマンモスには表用と裏用があります。

ドアの裏側には蝶番がついています。

表側は一枚を貼り付けるだけで対応できますが裏は蝶番部分を避けるように貼りつけなければなりません。

裏用は蝶番部分を避けるために切る必要があります。

指を挟みやすいドアが表側なのか裏側なのかを確認してどちらかだけに貼り付けることも可能です。

ソフトタイプは表裏兼用タイプになっています。

その他のサイズやタイプも裏用は少し価格が安くなっています。



まとめ

はさマンモスはドア用の指ハサミ防止グッズとして種類が豊富です。

タイプ・サイズ・表裏と種類があるので使いたい環境に合わせて使用することができます。

毎日開閉して重たい玄関のドアには強粘着タイプを使用し軽いドアには賃貸用タイプを使用したりと使い分けることもできます。

貼りつける場所によってタイプの異なるはさマンモスを使用することもできます。

クリアファイルや牛乳パックを使用して指はさみ防止グッズを自作している人がSNSで話題になったりしています。

小さな赤ちゃんや子どもの指を守るアイテムなので自作ではなく安心安全な【はさマンモス】をおすすめします。

関連記事:フィンガーアラートより安い!指はさみ防止「はさマンモス」

スポンサーリンク