子どもが公文や塾に行きたくないと言ってどうしたらいいのか悩んでいませんか?

勉強してほしい親の気持ちとは異なり勉強の習い事を嫌がる子どもは多いです。

  • 成績がよくならない
  • 行くのがしんどい
  • 興味がない
  • やりたくない
  • 遊びたい
  • 続けるのがしんどい

他にも子どもが公文や塾を嫌がる原因は色々あります。

習い事をやめようか続けようか悩んでいる人に試してほしい教材でRISUの算数タブレットというものがあります。

ガムシャラナ子育て限定!RISUの一週間お試し利用はこちらから!

RISU(リス)算数タブレットとは?

RISUタブレット

RISUは算数に特化したタブレット型の子供向け通信教育サービスです。

タブレットで学習しながら東大生からピンポイントで解説動画によるフォローがあります。

子どもの学習データを分析し、1人1人のレベルに合わせて教材が自動に変化する仕組みになっています。

75%以上の子どもが自分の学年より上のステージを先取りしています。

子どもが自尊心を育みながら学習習慣を身につけられる新しい教材になります。

RISU(リス)算数タブレットの特長

自分専用のタブレットが嬉しい

RISUタブレット

RISU算数タブレットは自分だけの専用タブレットになります。

タブレットが届いて開封すると子どもは自分だけのタブレットに特別感を味わうことができます。

兄弟がいる場合でも1人1台になります。

タブレットは自分の学年やレベルに合った学習で進めていくことができます。

ゲームで遊ぶ感覚で学ぶことができる

RISUタブレット

子どもはタブレットを使うことでノートに鉛筆で書くよりゲームをしている感覚になります。

専用のタッチペンを使用しパネルをタッチして進めていく事ができます。

鉛筆モード・消しゴムモードなどを使いながらタブレットに文字を書いたり消したりをすることもできます。

穴埋め問題も数字を選択するだけで回答できるのでサクサクと問題を回答することができます。

ゲームのようにステージをクリアしていくのが楽しめる内容になっています。

普段のノートと鉛筆とは異なり楽しみながら集中して取り組むことができます。

東大生からのサポートが充実

RISUタブレット

問題が難しくてわからなくなると大学生の先生から動画が送られてきます。

先生動画を見ると問題や答えを解説してくれます。

繰り返し見ることができるので何度も動画を見てわかるまで学習することができます。

登録しているメールアドレスにはRISU Japan株式会社より現在の進行状況などがメールで届きます。

どのステージまで進んだのかどんな問題を解けるようになったのかなどを大人も知ることができます。

子どもが自宅で1人RISUで勉強していてもメールから現在の状況を確認することができます。

自分のペースで学習を進めることができる

RISUタブレット

タブレット式なので自分で自由な時間に好きなだけ学習することができます。

一度回答して解いた問題を何度も復習することができます。

間違いが多かった問題は忘れたころに自動で出題されます。

間違えた問題を間違えたままにしないでできるようになるまで学習できるシステムになっています。

無理せず自分のペースで勉強することができます。

モチベーションを保つことができる

RISUタブレット

RISU計算タブレットでは問題を解くとがんばりポイントが貯まっていきます。

貯まったがんばりポイントはポイント数によって色々なプレゼントアイテムと交換することができます。

  • スペシャル鍵
  • コンパクト双眼鏡
  • ノート2冊
  • 色鉛筆24色セット
  • ルービックキューブ
  • アイフォン
  • カードゲーム
  • その他

ポイントをスペシャル鍵に交換するとスペシャル問題にチャレンジすることができます。

冒険ゲームのように進んでいくことができ楽しみながら進むことができます。

がんばりポイントを貯めることがモチベーションになりタブレットで勉強をする時間が自然と増えます。

RISU算数タブレットのメリットと公文や塾との違い

習い事のような送り迎えいらず

RISUタブレット

小学校の高学年になると1人で公文やそろばん塾に通うことができますが保育園や小学校低学年では送り迎えが必要になります。

子どもの習い事での送り迎えは大人の負担にもなります。

RISU算数タブレットは出かける必要がないので自宅で学習ができます。

送り迎えの必要がなくタブレットの設定され完了していれば自分1人で学習することができます。

人間関係の心配をしなくてよい

RISUタブレット

公文や塾の場合は先生や子ども同士との人間関係が必要になってきます。

コミュニケーションが苦手な子どもや他の人がいると集中できない子どももいます。

RISU算数タブレットは自宅でできるので家族以外と関わることがありません。

「みんなと仲良くやっているかな?」と心配する必要がありません。

やりたくないがやりたいに変わる

RISUタブレット

無理やり宿題をさせたり公文や塾に行かせても子どもがイヤイヤやってしまっています。

やりたくてやっているのとやりたくないのにやっているのでは効率も悪く成長スピードも異なります。

子どもはやらされていることはよく理解しています。

親に嫌われたくないという理由だけで期待に応えようと一生懸命がんばります。

自分のためではなく親のために頑張ってしまっています。

RISU算数タブレットは好きな時間に好きなタイミングで学習ができます。

誰かにやらされているのではなく自分がやりたいと感じた時にやります。

誰かのためではなく自分のために頑張ることができます。

自分のために頑張れるのでやりたくないがやりたい気持ちに変化していきます。

無理に勉強をさせるのでは勉強を気軽にできる環境づくりが必要になります。

難しくてついていけないを解消

RISUタブレット

算数が苦手な子どもは計算塾などでも遅れてしまいます。

周りと比べてしまいやる気がなくなったり、難しくてついていけなくなってしまいます。

RISU算数タブレットは自分のレベルに合った内容を繰り返し学習することができます。

比べる対象もいないので自分の目標に向かって頑張ることができます。

自宅が塾になる

RISUタブレット

RISU算数タブレットは自宅が計算塾になるとても便利なサービスです。

タブレットで問題を解き、東大生の解説を聞き、やり直し、復習をしてとできるようになるまでしっかりとサポートされます。

RISU算数タブレットはインターネットをしたりYouTubeを見たりなど他の用途で使用することはできません。

専用のタブレットなので他に誘惑されることなく集中して取り組むことができます。

計算塾やそろばん塾に行かなくても自宅で算数をしっかり学ぶことができます。

RISU(リス)算数タブレットの口コミ・評判

良い口コミと評判

  • ゲーム感覚なので毎日勉強してくれる
  • 学校の苦手な算数のテストで100点が取れるようになった
  • ノルマがないので子どもは自由に勉強している
  • 習い事に行くより短い時間で集中して続けれる
  • 子どもが1人で勉強できてメールで成績がわかるから便利
  • 共働きの家庭にはぴったりの勉強教材

悪い口コミと評判

  • WI-FI環境がないとできない
  • 料金プランが複雑でわかりにくい

RISU算数タブレットがお試しできる

通常の申し込みではすぐに1年間の申し込みになります。

このサイトからクーポンコードを記入し申し込むとRISUを1週間、1980円(税別)でお試しすることができます。

ガムシャラナ子育て限定のRISUお試しキャンペーンを実施中です。

一度使ってみて満足できない場合は1週間以内なら返品可能になります。

試してみて良かった場合はそのまま契約するとお試し料金の1980円(税別)は無料になります。

実際使ってみないとわからないと悩んでいる人にはお試しがおすすめです。

まとめ

RISU算数タブレットは新型コロナの感染対策にもなります。

人との接触をしないで自宅でオンライン勉強ができるのでとても便利です。

遊び感覚で学習ができるのでどんどんと進めていきます。

気が付くと自分の学年より上のステージを先取りするという効果もあります。

小学生のためのRISU算数と4歳からできる幼児のためのRISUきっずがあります。

公文や塾を嫌がり始めた子どもにおすすめな新しいスタイルの通信教育サービスです。

スポンサーリンク