タブレット型の子ども向け通信教育サービス「RISU(リス)算数タブレット」。

RISU算数は先取り教材として人気の算数に特化したタブレット学習教材になります。

ここでは小学4年生の長男がRISU算数を体験した感想をまとめています。

ガムシャラナ子育て限定!RISUの一週間お試し利用はこちらから!

RISU算数タブレットのチュートリアルで操作を確認

RISU算数タブレット

RISUが届いてまず初めに初期設定をする必要があります。

充電コンセントをいれてしばらく充電をしてから電源を入れます。

Wi-Fiに接続するよう要求してくるのでWi-Fiへ接続をします。

Wi-FiにつながればいよいよRISU算数タブレットのスタートになります。

チュートリアルではパネルの操作方法などを順番に学んでいきます。

 

長男長男

電源コンセントをさす場所がわかりにくかった。

タッチペンのペン先が丸くて大きいから字が書きにくい。

書いた文字をまとめて消すことができるから便利。

Wi-Fiがないところではできないのが残念。

実力テストで現在の実力を確認する

RISUタブレット

チュートリアルが完了すると実力テストがあります。

最初に実力テストで問題を解いていきどのステージからスタートするのかが決まります。

学習のスタートポイントを設定することで年齢や学年にとらわれずにベストな地点から始めることができます。

実力テストでは間違え入力ややり直しができないので集中して取り組むことができます。

 

長男長男

実力テストがめっちゃ難しく感じた。

パネルを押し間違えたりしたからちゃんとした実力ではない。

いつのまにかテストがスタートしていた。

問題に挑戦してみる

RISUタブレット

テストが完了すると宇宙のような画面になりステージ問題が登場します。

3けたの割り算や分数・少数の計算など簡単な問題から徐々に難しくなっていきます。

 

長男長男

問題の横に大きなスペースがあるからそこにひっ算とかをかくことができた。

穴埋め問題では数字を選択するだけなので簡単やった。

えんぴつモード、けしごむモード、メモを全部消すのボタンを使ってスムーズに問題に挑戦することができる。

学習レベルに合ったステージを進める

RISUタブレット

1つのステージをクリアするとがんばりポイントがもらえて次のステージに進むことができます。

3億件以上の学習データをもとにつまづきやすい単元も徹底にフォローされています。

前の学年でつまづいたことが原因で追いつけなくなることが多いので復習が大切になります。

苦手な問題があれば低学年の復習からステップアップするような仕組みになります。

  • 3けたの割り算や分数・少数の計算
  • 分数の計算
  • 億・兆の大きな数
  • およその数
  • 図形問題
  • グラフ問題
  • 計算の順番

4年生の単元から間違えやすい計算の順番も定着するまで徹底して学習することができます。

 

長男長男

学校で習っている問題から習ってない問題まで種類がいっぱいある。

一回クリアしたステージでも何度も挑戦できるから楽しい。

どのステージをクリアしたら鍵がもらえるのかわからないからおもしろい。

スペシャル問題の感想は?

RISUタブレット

問題を解いてもらえるボーナス鍵を集めて挑戦することができるスペシャル問題があります。

頭をひねる楽しさを習慣づけるような独自のスペシャル問題が出題されます。

楽しみながら頭を悩ませる事で普段とは違う刺激を与えることができます。

問題に飽きないように新しいチャレンジをうながします。

 

長男長男

普通の問題よりスペシャル問題のほうがおもろい問題が多かった。

算数ではないような問題やったからもっとやりたいと思った。

がんばれポイントを貯めて鍵を買ってできるのが面白い。

復習問題の感想は?

RISUタブレット

ステージをクリアしていると復習テストが出る場合があります。

忘れてしまいがちなタイミングで苦手な問題を復習することができます。

RISUのプログラムが苦手な問題をピックアップし的確な学習を進めることができます。

全ての問題を何度もやり直すのではなくピンポイントでつまづいた問題を復習することができます。

長男長男

たまに復習テストがでてくるからびっくりしてしまう。

100点満点で30ポイントを獲得できるから頑張ろうと思える。

苦手な問題でも何度か復習問題をしているうちにいつの間にかできるようになっている。

先生動画の感想は?

RISUタブレット

東大生・早慶などのチューターが子どもの学習履歴をチェックしてくれています。

つまづいたらピッタリの解説動画を届けてくれます。

苦手をそのままにすることなくその場で解消できるような仕組みになっています。

 

長男長男

先生の解説動画がめちゃくちゃわかりやすいと思った。

難しくてやらなかった問題も解説を聞いたらできるようになった。

先生の動画は一覧から何回も見ることができるので便利やと思った。

RISU(リス)算数タブレットの効果は?

RISUタブレット

RISUの問題は文章問題や図形問題もたくさんあるので算数の応用力がどんどん伸びます。

頭をひねることが必要な難問を解いていくうちに楽しみながら自力で考えるクセを身につけていくことができます。

つまづいた時に見ることができるヒントも単純に答えを教えるのではなく自らで解けるように配慮されています。

ノルマのある塾や教材とは異なり子どものペースで自由に学習することができます。

時間のあるときに自分のタイミングでできるので他の習い事との両立が可能になります。

 

長男長男

好きな時間に好きなだけできるからめっちゃいい。

時間があるときはステージを進めて、時間がない時は復習するだけとか調節ができる。

他のスポーツとかの習い事をしながらできるから公文とか計算塾に行かなくていいと思う。

まとめ

ガムシャラナ子育て限定!RISUの1週間お試しはこちらから!

10歳がRISU算数タブレットを体験した感想のまとめでした。

RISUは子どものレベルにあった学習ができます。

毎日5分程度の積み重ねでも学習のリズムを作ることでしっかりと身についていきます。

決まった時間などタイミングを決めることで習慣化され継続的に取り組むことができます。

習い事の両立ができる生活スタイルができるRISUはおすすめのタブレット教材です。

スポンサーリンク